超戦士(ちょうせんし)(たましい)/Super Soldier Soul》

効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻   0/守   0
「超戦士の魂」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の「カオス・ソルジャー」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードは次の相手エンドフェイズまで、攻撃力が3000になり、
カード名を「カオス・ソルジャー」として扱う。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「開闢の騎士」または「宵闇の騎士」1体を手札に加える。

 ディメンション・オブ・カオスで登場した地属性戦士族下級モンスター
 カオス・ソルジャーコストに3000の攻撃力《カオス・ソルジャー》カード名を得る起動効果墓地から除外して《開闢の騎士》《宵闇の騎士》のどちらか1体をサーチする起動効果を持つ。

 (1)は手札コストとしてカオス・ソルジャー墓地へ送ることで、次の相手ターン終了時まで擬似的な《カオス・ソルジャー》へと変化する効果
 積極的に使うものではなく手札に引いてしまった場合に使う効果だが、除去カードが効きづらい《ヴェルズ・オピオン》などへの対処に使うことができる。
 手札コストにしたカオス・ソルジャー《超戦士の萌芽》蘇生すれば攻撃力3000が2体並ぶ。

 (2)の効果で自身を墓地から除外することで、《開闢の騎士》《宵闇の騎士》サーチできる。
 《トゥルース・リインフォース》で容易にリクルート可能で、レベル7の暗黒騎士ガイアを合わせればレベル8分のリリースを賄いつつ、(2)の効果に繋げられる。
 ただ、サーチリクルート経由では使いづらい面も多いため、《天地開闢》などで直接墓地へ送るのが基本となるか。

 儀式召喚に使いづらいレベル1の上に、地属性なので、光属性闇属性関連が多いカオス・ソルジャーと噛み合あわず、《超戦士の萌芽》に対応してない点が致命的。
 サーチ先の効果の性質上、さらに儀式召喚へ繋げる必要があるため、《超戦士の萌芽》でこれらをデッキから直接儀式召喚に利用した方が手っ取り早い。

関連カード

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:効果適用された後に《スキルドレイン》発動しこのカード効果無効になった場合、このカード攻撃力カード名は元に戻りますか?
A:攻撃力は元に戻りますが、カード名《カオス・ソルジャー》のままになります。(15/07/17)


Tag: 《超戦士の魂》 モンスター 効果モンスター 星1 地属性 戦士族 攻0 守0

広告