通行増税(つうこうぞうぜい)/Toll Hike》

永続罠
(1):お互いのプレイヤーは手札を1枚墓地へ送らなければ攻撃宣言できない。

 SOUL FUSIONで登場した永続罠
 攻撃宣言時に手札コストを要求するルール介入効果を持つ。

 ハンデスを絡めたり手札消耗が激しいデッキ相手ならば、攻撃ロックを掛けることができる。
 単体でも相手手札を消耗させることを狙える。
 ただし、墓地へ送る手札は選べるため、墓地アドバンテージを稼がれてしまう。

 また、自分手札墓地へ送る必要がある。
 墓地へ送ることで効果を発揮するカードコンボするかそもそも攻撃しないデッキで採用することになるだろう。

 《マクロコスモス》等があると墓地へ送る条件が満たせなくなりロック状態になるのは《墓守の使い魔》と同じ。
 《M・HERO ダーク・ロウ》と組み合わせれば相手モンスターだけ攻撃できなくなる。
 単体でもハンデスにはなるが、自分も攻撃できなくなってしまうため、やはりデッキを選んで使用する事になる。

  • イラスト《通行税》と同じ構図になっている。
    ただ増税したため、税を払う人物の表情にはかなりの悲壮感が漂っている。
    一方、下卑た笑みを浮かべた役人の甲冑には宝石が埋め込まれ過去よりも豪華になっており、上がった分の税金が碌な使われ方をしていないことが窺える。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:2枚の《通行増税》が適用されている場合、手札を2枚墓地へ送られなければ、攻撃宣言が行えなくなりますか?
A:はい、その場合手札を2枚墓地へ送られなければ、攻撃宣言が行えません。(18/07/16)


Tag: 《通行増税》 永続罠

広告