天照大神(アマテラス)/Amaterasu》

スピリット・効果モンスター
星9/光属性/天使族/攻3000/守3000
このカードは召喚・特殊召喚できない。
(1):裏側表示のこのモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを表側守備表示にして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードがリバースした場合に発動する。
このカード以外のフィールドのカードを全て除外する。
(3):このカードがリバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した光属性天使族最上級スピリットモンスター
 召喚特殊召喚できない召喚制限裏側表示の状態で効果の対象になった場合ドローする誘発即時効果リバースした場合に全体除去を行う誘発効果リバースしたエンドフェイズバウンスされる誘発効果を持つ。

 スピリットモンスターであるが「表側攻撃表示での通常召喚」すらできず、フィールドに出すにはセットするしかない。
 《和魂》召喚用のサポートであり、このカードアドバンスセット補助には使用できない。
 そのため、スピリット関連外からのアドバンスセットサポートが必須といえる。

 アドバンス召喚軸では御用達のフィールド魔法である《死皇帝の陵墓》手札に引き込みやすいが、(2)の効果により除外され、使い捨てになりがち。
 《スター・ブラスト》の方が妨害されにくいが、ライフコストがさらに上がり、サーチ手段は乏しく、手札のこのカード公開する必要から奇襲性を失ってしまう懸念も孕む。

 リリース確保手段としては、属性種族の同じ《幻奏の音女セレナ》《ジェルエンデュオ》特殊召喚手段にも恵まれ、ダブルコストモンスターとして比較的扱いやすい。
 また《フォトン・サンクチュアリ》《迷える仔羊》アドバンスセットしやすく相性はいい。
 やや不安定だが、相手モンスター除外トリガー発動する《ゼータ・レティキュラント》トークン生成効果も繰り返しアドバンスセットする助けになりうる。
 【ガエルスピリット】に採用して《黄泉ガエル》《粋カエル》リリースに用いれば自身の被害を抑えつつ継続的なリリースの確保が可能。

 出しにくさに応じて効果も豪快であり、リバースした場合に破壊を介さない除外全体除去発動するので《スターライト・ロード》《大革命返し》を無視できる。
 対象を取る効果戦闘破壊される場合に対してもリバースはできるので、大抵の場合は自身が除去されたとしても道連れにはできる。
 ただし、自分カード除去してしまうため、《死皇帝の陵墓》などの永続カードによる反復・継続的運用には向いていない。
 《氷結界の龍 トリシューラ》の様に対象を取らない除去や、《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》の様に発動そのものを封じる効果には弱い。
 また、(1)のモンスター効果の発動に成功したとしてもデッキに戻されてしまった場合には(2)の効果は使用できないため、《鳳翼の爆風》等も苦手である。

 相手の行動でリバースできるかどうかは不安定なので、《太陽の書》《ADチェンジャー》などで能動的にリバースできれば理想的だが、最上級モンスターとそのリリースに加えて表示形式変更カードまで採用すると構築難度がさらに上がる。
 多少確実性が下がるが《エフェクト・ヴェーラー》のようにフィールドに出す必要がなく汎用性の高い妨害カードを用意するのも手。
 天使族を主体にするなら宣告者を採用する手もある。

  • モチーフは、日本神話の太陽を司る女神にして最高神である「天照大神(あまてらすおおみかみ)」だろう。
    詳細は《武神姫−アマテラス》を参照。
    このカードは特に「岩戸隠れ」のエピソードを再現した効果となっている。
    このカードセットされた状態はアマテラスが天岩戸に隠れた状態、対象に取られるとリバースするのはアマテラスが岩戸から誘い出される様子、リバース時の全体除去はアマテラスが岩戸から出て世界に光が戻った様子を再現したものだろう。
  • 古代の文献の描写などから一般的にアマテラスは女神として有名であり、スサノオの姉として描かれやすい。
    一方でツクヨミと同じように古事記には性別の記載はなく、男権が強かった中世を中心に男性とする説もいくつか存在する。
    このカードイラストも中性的であり、《武神姫−アマテラス》のように女性を示すような漢字も当てられていない。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(1)の効果チェーンして《月の書》をこのカード発動した場合、どのような処理になりますか?
A:《月の書》でこのカード裏側守備表示になりますが、このカードの効果を解決する時にドローを行います。(16/04/17)
  なお、(2)の効果発動するべきタイミングで《天照大神》は裏側守備表示となっていますが、一連のチェーン処理を終えた後に(2)の効果発動します。(17/04/15)

Q:《スキルドレイン》適用中に(1)の効果発動した場合、どのような処理になりますか?
A:効果発動した時にこのカード表側守備表示になり、効果を解決する時は表側表示となっているため効果無効となりドローできません。
  なお、(2)の効果発動しますがこちらも無効になります。
  (2)の効果チェーンして《月の書》発動してこのカード裏側守備表示にした場合は、裏側守備表示のこのカード以外を通常通り除外します。(16/04/17)

(3)の効果について

Q:リバースしたこのモンスター《亜空間物質転送装置》で一時的に除外された場合、エンドフェイズフィールドに戻った後(3)の効果発動しますか?
A:発動しません。(17/04/20)


Tag: 《天照大神》 モンスター スピリットモンスター 効果モンスター 星9 光属性 天使族 攻3000 守3000 召喚不可 特殊召喚不可

広告