突然進化(とつぜんしんか)/Evo-Instant》

通常罠
自分フィールド上の爬虫類族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから「エヴォルダー」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

 EXTRA PACK 2012で登場した通常罠
 爬虫類族リリースし、エヴォルダーリクルートする効果を持つ。

 エヴォルダーリクルートできるが、エヴォルドからの特殊召喚トリガーとする効果発動できない。
 一方、同じくエヴォルダーリクルートできる《強制進化》の場合、魔法カードなので速効性があり、エヴォルダー効果も発揮できる。
 このカードならば《エヴォルダー・テリアス》攻撃力がダウンしないが、《エヴォルダー・テリアス》自体が【エヴォル】の中では扱いにくいため、あまり大きなメリットではない。
 また、リリースは、《強制進化》エヴォルド限定であるのに対し、こちらは爬虫類族全般を利用できるが、【エヴォル】においてはエヴォルド以外の爬虫類族は多くない。
 その他、バトルフェイズ中の追撃やサクリファイス・エスケープにも使用できるが、この用途では《毒蛇の供物》《進化の分岐点》と競合することになる。

 このように、《強制進化》と比べると全体的に見劣りしてしまう。
 そのため、基本的には、《エヴォルド・ナハシュ》トリガーとするために、《強制進化》などに追加する形で採用する事になるだろう。
 リクルート先としてエヴォルダーを多く採用する場合、《カゲトカゲ》《キングレムリン》を組み込みやすいので、サクリファイス・エスケープも狙いやすい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:裏側表示爬虫類族モンスターリリースしてこのカード発動することはできますか?
A:はい、出来ます。(12/10/20)


Tag: 《突然進化》 通常罠

広告