能力吸収石(のうりょくきゅうしゅうせき)/Powersink Stone》

永続罠
モンスターの効果が発動する度に、
このカードに魔石カウンターを1つ置く(最大2つまで)。
このカードに魔石カウンターが2つ乗っている場合、
フィールド上に表側表示で存在するモンスターは、
効果を発動する事ができず無効化される。
エンドフェイズ時、このカードに乗っている魔石カウンターを全て取り除く。

 STARSTRIKE BLASTで登場した永続罠
 条件付きでモンスター効果無効にする効果を持つ。

 同一ターン中にモンスター効果を何度も発動する機会は、モンスター効果を多く利用する現在の環境ではなかなか多い。
 相手モンスター効果を多用する場合は強い抑止力となり得るが、魔石カウンターが乗り切る前にこのカード自体が破壊されてしまう場合が多いだろう。
 純粋にモンスター効果を封じるなら、即効性のある《スキルドレイン》の方が使いやすい。
 一方こちらはモンスター効果の発動自体も封じるため、《ならず者傭兵部隊》等も止められる点で勝っている。

 モンスター効果発動した時という条件なので、《D.D.クロウ》フィールド外で発動する効果でも魔石カウンターは乗る。
 ただし、無効にする範囲がフィールド上に限定されているため、魔石カウンターが2個乗った状態でもそれらの効果無効にならない。

 拘束力が強化された代わりに適用が難しくなった《スキルドレイン》と言える効果だが、誘発効果誘発即時効果を上手く使うと、自分に有益な効果は通しつつ、不利益なものだけを無効にするといったトリッキーな使い方ができる。

 《光と闇の竜》《ダークエンド・ドラゴン》等とは絶妙なシナジーを発揮する。
 これらのカード効果無効になると自身の効果で下がったステータスが元に戻るため、どちらかが除去されない限り半永久的に効果を使える様になる。

関連カード

カード名関連

―《能力吸収石》が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:このカード魔石カウンターが置かれるタイミングはいつになりますか?
A:モンスター効果の処理終了後にチェーンブロックが作られずに置かれます。(10/07/19)

Q:このカードが存在してる時に、1ターンのうちに2回目の効果モンスター効果フィールド上で発動しました。この場合、この2回目に発動した効果無効になるのですか?
A:いいえ、2回目のモンスター効果の処理終了後に2つ目の魔石カウンターが置かれますので無効にはなりません。(10/07/17)

Q:発動したモンスター効果《スキルドレイン》《禁じられた聖杯》効果無効になった場合、魔石カウンターは乗りますか?
A:はい、その場合モンスター効果発動自体は無効になっていませんので乗ります。(10/07/22)

Q:モンスター効果発動《天罰》無効になった場合、魔石カウンターは乗りますか?
A:いいえ、乗りません。(10/07/22)

Q:ユニオンモンスターのように、効果解決時装備魔法扱いになる場合魔石カウンターは乗りますか?
A:はい、乗ります。(14/09/25)

Q:魔石カウンターが置いていない状態のこのカードが存在している時に、相手モンスター効果発動しましたが、《光と闇の竜》で無効にしました。この場合、魔石カウンターはいくつ乗るのですか?
A:先に《光と闇の竜》効果を処理して1つ乗り、相手モンスター効果《光と闇の竜》効果発動無効になり乗らず、結果的に1つだけ乗ります。(10/07/22)

Q:魔石カウンターが1個置いてある状態のこのカードが存在している時に、「フィールド上に表側表示で存在する相手モンスター効果(チェーン1)→こちらの《D.D.クロウ》」(チェーン2)とチェーンが発生したとします。
 この場合、こちらの《D.D.クロウ》だけ適用され、最初のモンスター効果無効となるのですか?
A:はい、チェーン2の《D.D.クロウ》効果処理終了後に2つ目の魔石カウンターが置かれ、チェーン1の最初のモンスター効果無効になります。(10/07/22)

Q:魔石カウンターを全て取り除く処理はチェーンブロックを作りますか?
A:作ります。(10/07/17)

Q:エンドフェイズ時に自分モンスター効果を処理する場合に、先にこのカードに乗っている魔石カウンターを全部取り除いてからモンスター効果を処理できますか?
A:はい、このカードとそのモンスターがどちらも同じコントローラーの場合なら任意の順番でどちらを先に処理をするか選べます。(10/07/21)

Q:エンドフェイズ時に魔石カウンターを全部取り除きそのエンドフェイズ時にモンスター効果発動して再び魔石カウンターが乗った場合、同じエンドフェイズ時に魔石カウンターを全部取り除く効果発動しますか?
A:はい、発動します。(10/07/22)

Q:スピリットなどエンドフェイズ効果強制発動する効果モンスター《光と闇の竜》が一緒にいる場合、 「スピリット《光と闇の竜》効果発動魔石カウンターが1個乗る→再びスピリット《光と闇の竜》効果発動魔石カウンターが1個乗る→2個乗り《光と闇の竜》効果無効になり攻守力が元に戻る→魔石カウンターがなくなる→再びスピリット《光と闇の竜》効果発動する」という無限ループが起こりませんか?
A:スピリットモンスターの「召喚リバースしたターンエンドフェイズ時に持ち主手札に戻る」効果発動無効になった場合、同一エンドフェイズ中に再び効果発動する事はありません。
  したがって、《能力吸収石》に魔石カウンターが置かれ、スピリットモンスターフィールド上に残り続けます。(14/04/20)

Q:モンスター効果発動チェーンしてこのカード発動した場合、そのモンスター効果の処理終了後にこのカード魔石カウンターは乗りますか?
A:はい、乗ります。(11/05/01)

Q:「魔石カウンターが2つ乗った《能力吸収石》」「リリースなしで召喚した《光神機−桜火》」が存在する場合、エンドフェイズにどのように処理しますか?
A:《能力吸収石》に魔石カウンターが2つ乗っている間は《光神機−桜火》効果発動できないため、必ず「《能力吸収石》から魔石カウンターを取り除く→《光神機−桜火》墓地へ送る」という順番に処理します。(16/07/06)


Tag: 《能力吸収石》 永続罠

広告