破天荒(はてんこう)(かぜ)/Blustering Winds》

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力・守備力は、
次の自分のスタンバイフェイズ時まで1000ポイントアップする。

 STARTER DECK(2011)で登場した通常魔法
 発動した次の自分スタンバイフェイズまで自分モンスター1体を強化する。

 一時的な単体強化を行うカードの中では、攻守の両方が上がるのが最大の特徴。
 また、相手ターンでも上昇したままなのも利点である。
 しかしその分《デーモンの斧》のようなサーチ手段がなく、またコンバットトリックへの転用ができない。

 攻撃力だけでなく守備力もアップする点を活用したい。
 例えば《野性解放》等とシナジーが見込める。
 《ゴブリンエリート部隊》のような効果を持つモンスターならば、両方が上がる効果を最大限に活用できる。

  • 破天荒とは、今まで誰もしなかったことをすること、つまり前人未到の偉業を成し遂げることを意味する。
    現在では逆に、悪い意味で荒々しく型破りな人物をこう呼ぶことがあるが、本来そういった意味はない。
    劇場版「遊☆戯☆王〜超融合!時空を越えた絆〜」にて、遊戯は手札をすべて伏せた十代に対し、「思い切った戦術だ。十代、君は全く破天荒なデュエリストだな」と前者の意味で使っている。
    英語名は荒れ狂っているという意味である。
  • 「遊馬vs風也」戦前に散らばった遊馬のデッキを見るかぎり、初期の彼のデッキには最低でも2枚入っている模様。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《破天荒な風》 魔法 通常魔法

広告