八式対魔法多重結界(はちしきたいまほうたじゅうけっかい)/Spell Shield Type-8》

カウンター罠
次の効果から1つを選択して発動する。
●フィールド上のモンスター1体を対象にした魔法の発動と効果を無効にし、
そのカードを破壊する。
●手札から魔法カード1枚を墓地に送る事で魔法の発動と効果を無効にし、
そのカードを破壊する。

 ユニオンの降臨で登場したカウンター罠
 2種類の魔法カード発動無効にする効果を持つ。

 対象をとる魔法カードへのカウンターに加え、手札コストを用いる事であらゆる魔法カードを防げるようになる。
 このため、発動機会が限定的な《フォースフィールド》に比べ、汎用性が高くなっていると言える。
 対象をとる魔法カード自体も数が多く、《収縮》《月の書》《精神操作》等を無効にできるのは大きい。

 基本的に魔法カード手札コストに消費するのは躊躇われがちなプレイングだが、《ジェムナイト・フュージョン》のようなサルベージが容易な魔法カードを採用したデッキや、《妨げられた壊獣の眠り》のように墓地発動する効果だけでも有用な魔法カードを擁するデッキでは、比較的運用しやすい。
 またこちらは最大でカードを2枚消費するため、相手も同等にカードを消費する《デュアルスパーク》《デステニー・ドロー》等に使わないと、ディスアドバンテージになりやすい。

関連カード

手札魔法カード捨てる事で効果発動する魔法・罠カード《二重魔法》を参照。

収録パック等

FAQ

Q:このカードで、《執念の剣》《神剣−フェニックスブレード》等の発動効果無効化しました。
  その後、これらの持つ墓地発動する効果無効化されますか?
A:いいえ。後から発動する効果の発動については無効化できません。


Tag: 《八式対魔法多重結界》 カウンター罠

広告