彼岸(ひがん)悪鬼(あっき) ハックルスパー/Calcab, Malebranche of the Burning Abyss》

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1400/守   0
「彼岸の悪鬼 ハックルスパー」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外の
モンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、
フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
セットされたそのカードを持ち主の手札に戻す。

 EXTRA PACK 2015で登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 彼岸共通の効果セットされた魔法・罠カードを1枚バウンスする誘発効果を持つ。

 (1)・(2)の効果《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》と共通しており、扱い方はあちらを参照。

 (3)の固有効果セットされた魔法・罠カードバウンスする効果
 手札コストにするなどして効果発動すれば、一時的とはいえ展開や攻撃時の安全を確保できる。
 しかしセットカードしか対象にできず効果解決時セットされたままのカードにしか適用されないため、永続罠チェーン発動により外されてしまう。
 発動タイミングの関係上このモンスターを使ったシンクロ召喚儀式召喚などに対する《奈落の落とし穴》などにも無力である。
 コンボに目を向ければ《埋蔵金の地図》があるが、プレイングに気を付ける必要があるだろう。
 決して弱い効果ではないのだが、除去手段としてはやや中途半端な感じが否めない。
 相手エンドフェイズ墓地に送りエンドサイクとして使用するなど、出来る限り不発にならないようなプレイングを心がけたい。

  • カード名の「Calcab」の由来は、ダンテの「神曲」に登場する十二人の悪魔「Malebranche(マレブランケ)」の一人である「Calcabrina(カルカブリーナ)」だろう。
    その名は「霜を踏みにじる者」を意味する。
    日本語名の「ハックルスパー(Hacklespur)」は、ドロシー・L・セイヤーズ訳の英語版におけるカルカブリーナの名前である。

関連カード

―《彼岸の悪鬼 ハックルスパー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《彼岸の悪鬼 ハックルスパー》 モンスター 効果モンスター 星3 闇属性 悪魔族 攻1400 守0 彼岸

広告