()(しろ)黒猫(くろねこ)/Dark Cat with White Tail》

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 800/守 500
リバース:相手フィールド上のモンスター2体と
自分フィールド上モンスター1枚を持ち主の手札に戻す。

 黒魔導の覇者で登場した地属性獣族下級リバースモンスター
 相手モンスター2体と自分モンスター1体を持ち主手札戻す誘発効果を持つ。

 下級バウンスカードとしては随一の対象枚数を誇るが、固定された枚数に足りないと不発になる。
 相手モンスター2体に加えて自身もバウンスできる利点はあるが、その場合でも《ペンギン・ソルジャー》《N・グラン・モール》の方が安定する。
 召喚に成功した発動する効果1ターンに1度しか使用できない効果を繰り返し使用できるが、このカードセットする手間で同じモンスターをもう1体召喚した方が効率が良い。

 《砂漠の光》《カオス・インフィニティ》リバースすれば奇襲的に除去を狙える。
 《カオス・インフィニティ》の場合は特殊召喚した機皇バウンスでき、《機皇兵グランエル・アイン》効果利用が狙える。
 また《神聖なる森》と組み合わせれば戦闘破壊を免れた自身をバウンスできるため、繰り返し除去が可能。
 《素早いビッグハムスター》との相性は良く、リクルートによりこのカード《素早いビッグハムスター》を再利用しやすくなるので、併せてデッキを構築してみるのも面白い。

  • カード名は有名なダジャレの「面白い(尾も白い)猫」。(犬の場合もある)
    しかし「黒猫」で「尾“も”白い」とはどういうことか。
    余談だが「面黒い」と言う言葉もある(面白い又はつまらないという正反対の2つの意味を持ち、前者の意味では日常の洒落に、後者の意味では主に俳句や川柳で用いられる)。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALにおける「遊馬vsキャッシー」戦にてキャッシーが使用した永続魔法《猫集会》のイラストに描かれている。

関連カード

―2体以上バウンスする効果

―3体除去

収録パック等

FAQ

Q:相手フィールド上にモンスターが2体いて、自分フィールド上にこのモンスターしかいない時にこのモンスター攻撃されました。
  その戦闘で、このカード破壊が確定している場合、このカードの効果発動条件を満たせない扱いになり、リバース効果は不発になりますか?
  それとも、「自分フィールドモンスター1枚を持ち主手札戻す」だけが不発になり、「相手フィールド上のモンスター2体を手札戻す効果だけ発動しますか?
A:この場合このカードリバース効果不発になります。

Q:効果解決時対象に選択したモンスターの内1体がフィールド上に存在しなくなった場合、残りのモンスター手札に戻りますか?
A:いいえ、残りのモンスター手札に戻らず効果適用されません。(10/10/14)


Tag: 《尾も白い黒猫》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星2 地属性 獣族 攻800 守500

広告