氷結界(ひょうけっかい)決起隊(けっきたい)/Shock Troops of the Ice Barrier》

効果モンスター
星3/水属性/魔法使い族/攻1500/守 800
このカードをリリースして発動できる。
フィールド上の水属性モンスター1体を選択して破壊し、
デッキから「氷結界」と名のついたモンスター1体を手札に加える。

 DUEL TERMINAL −混沌の覇者!!−で登場した水属性魔法使い族下級モンスター
 自身をリリースする事で、他の水属性モンスター1体を破壊し、デッキから氷結界サーチできる起動効果を持つ。

 対象となるモンスター自分フィールド上に限定されていないので、相手水属性破壊に成功すれば1枚のアドバンテージを得られる。
 サーチ対象として後続に同名カード手札に加えれば、アドバンテージを確保できる除去を3回まで行う事ができる。

 しかし、水属性を採用していないデッキには無力であり、属性変更カードの併用、又はコントロール交換は必須。
 そうでなくとも【氷結界】には《氷結界の紋章》の存在もあり、サーチャーとしての優先順位は低い。
 基本的には《DNA移植手術》《強制転移》等を中心としたデッキを構築し、除去効果も活かせるようにしたい所。
 ただ氷結界モンスターがこのカードのみだと、フル投入しても最後の1体の効果が使えなくなるため、他の氷結界も採用したい。

 いざという時は自分モンスター破壊するのも1つの選択肢となる。
 自己再生できる《黄泉ガエル》《フィッシュボーグ−アーチャー》なら毎ターン効果使用できるようにもなる。
 また、《ジゴバイト》はこのカードと並べやすく、効果破壊した後も後続のモンスターリクルートでき、ディスアドバンテージを軽減できる。
 自分フィールド上がガラ空きになりやすい効果の特性上、そのまま相手ターンを渡すリスクを減らせるため相性は良い。
 《強制転移》相手モンスターと入れ替えた後に効果発動するコンボもありだろう。

  • 「決起」とはある目的のために、決意を固めて行動を起こすことである。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:起動効果です。(09/05/06)

Q:対象をとりますか
A:対象を取ります。(09/05/06)

Q:相手モンスター破壊できますか?
A:はい、相手フィールドモンスターを選択できます。(09/05/06)

Q:破壊サーチは同時扱いですか?
  破壊できなかった場合はサーチができませんか?
A:同時扱いです。破壊できなかった場合その後の処理はできません。(09/06/28)

Q:効果解決時対象に選択した水属性モンスターが他の属性になった場合や裏側表示になった場合、そのモンスター破壊されますか?
A:いいえ、破壊されずサーチも行いません。(14/11/20)


Tag: 《氷結界の決起隊》 効果モンスター モンスター 星3 水属性 魔法使い族 攻1500 守800 氷結界

広告