伏魔殿(デーモンパレス)悪魔(あくま)迷宮(めいきゅう)−/Archfiend Palabyrinth》

フィールド魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上の悪魔族モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
また、自分フィールド上の
「デーモン」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスター以外の自分フィールド上の
悪魔族モンスター1体を選んでゲームから除外し、
自分の手札・デッキ・墓地から選択したモンスターと同じレベルの
「デーモン」と名のついたモンスター1体を選んで特殊召喚する。
「伏魔殿−悪魔の迷宮−」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場したフィールド魔法
 自分フィールド悪魔族攻撃力を500上げる効果自分フィールドから悪魔族1体を除外して自分デーモン1体と同じレベルデーモン手札デッキ墓地から特殊召喚する効果を持つ。

 このカード自身がデーモンに属するので、《トリック・デーモン》によるサーチが可能。
 【デーモン】では、更に《堕落》の維持条件を満たす事ができ、墓地へ送られても《戦慄の凶皇−ジェネシス・デーモン》コストにできるので使い勝手が良い。
 なお、デーモンをサポートするフィールド魔法には《万魔殿−悪魔の巣窟−》も存在しており、あちらはデーモンカードではないが、専用サーチャー《ジェネラルデーモン》を利用できる。
 特性の異なる効果を持つので、どちらをどれだけ採用するかはデッキコンセプトによるだろう。

 1つ目の効果は、自分フィールド悪魔族全体強化
 相手モンスター強化されないので、戦闘を有利に進める事ができる。
 戦闘補助以外でも、悪魔族には闇属性が多いのでウイルス媒体を拡張できる。
 ただし、《奈落の落とし穴》に掛かる範囲を広げてしまうデメリットにも留意する必要がある。
 強化対象デーモンに限定されていないため、【デーモン】以外の【悪魔族】でも採用が検討できるだろう。
 一方で、悪魔族に属さないデーモンには適用されない点に注意したい。

 2つ目の効果は、悪魔族1体を除外し、自分フィールド上のデーモンと同じレベルデーモン特殊召喚する効果
 選択するモンスター除外するモンスター特殊召喚するモンスターの条件を混同しないよう注意したい。
 除外するモンスター悪魔族モンスターであれば良く、デーモンである必要はない。
 トークンも利用でき、特に《デビルズ・サンクチュアリ》《終焉の焔》アドバンス召喚にも利用できるので【デーモン】との相性も良い。
 反対に、発動時に選択するモンスター特殊召喚するモンスターは、デーモンであれば良く、悪魔族である必要はない。
 ドラゴン族レッド・デーモンを選択したり、蘇生させる事も可能である。

 特殊召喚効果使用するための前提条件はやや重く自分フィールド悪魔族デーモンの2体を用意する必要がある。
 《デーモンの騎兵》破壊して《デーモンの将星》を自己特殊召喚すれば、《デーモンの騎兵》蘇生したものと同じレベルデーモン特殊召喚できる。
 あるいは、《魔界発現世行きデスガイド》リクルートした《トリック・デーモン》破壊して《デーモンの将星》を自己特殊召喚すれば、レベルデーモン特殊召喚可能である。

 結果として同じレベルデーモン2体が揃うので、エクシーズ召喚に繋げられる。
 また、単にデーモン上級モンスターたちを並べるだけでも、全体強化と併せた高攻撃力を発揮できる。
 《戦慄の凶皇−ジェネシス・デーモン》《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》を並べ、除去を行った後に攻撃すれば大ダメージが狙える。

 【デーモン】以外では、【インフェルニティ】でも《トリック・デーモン》と共に採用されることがある。
 《インフェルニティ・デーモン》《トリック・デーモン》サーチでき、また、このカードリクルートすれば効果使用してエクシーズ召喚に繋げられる。

この効果対象に指定するのは、1のデーモンのみ。
2で除外する悪魔族、および3で特殊召喚するデーモンは、効果解決時に選ぶ。

  • 「伏魔殿」とは『水滸伝』に登場する、かつて天界から追放された百八の魔星(魔王)が封印されていた場所。
    仙人張天師の住む龍虎山にあったが、興味を持った洪信が伏魔殿の扉を開いたことで、魔星は世へ解き放たれてしまった。
    やがて魔星たちは百八人の豪傑として転生し、梁山泊に集結して正義のため戦いぬく事となる。
  • ミルトン著『失楽園』に登場する「パンディモニウム」の訳語として、「万魔殿」もしくは「伏魔殿」が用いられる事がある。
    現在ではどちらも「恐ろしい謀略が巡っている場所」の比喩として使われる事も多い言葉である。
  • 英語名の「Palabyrinth」は、宮殿を意味する「palace」と迷宮を意味する「labyrinth」の複合と思われる。
  • 原作・アニメにおいて―
    Dチーム・ゼアルの「遊馬vs亜隈雷蔵」戦において雷蔵が使用。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:悪魔族モンスター1体を選んで除外するのはコストですか?効果ですか?
A:効果で、その除外するモンスターを選ぶのは効果解決時対象をとりません。(13/04/26)

Q:このカードの効果裏側表示悪魔族モンスター除外できますか?
A:いいえ、できません。(13/04/26)

Q:トークン除外した場合でも特殊召喚は通常通り行われますか?
A:はい、その場合でも特殊召喚する処理は行われます。(13/05/05)

Q:2つ目の効果解決時デーモンコントロール相手に移っていた場合でも特殊召喚は通常通り行われますか?
A:その場合、自分悪魔族モンスター除外する処理のみを行ない、特殊召喚する処理は行われません。(13/05/04)

Q:除外特殊召喚は同時ですか?
A:はい、同時に行われます。(13/05/06)


Tag: 《伏魔殿−悪魔の迷宮−》 魔法 フィールド魔法 デーモン

広告