平和(へいわ)使者(ししゃ)/Messenger of Peace》

永続魔法
フィールド上に表側表示で存在する攻撃力1500以上のモンスターは攻撃宣言をする事ができない。
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に100ライフポイントを払う。
または、100ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。

 Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−で登場した永続魔法
 お互い攻撃力1500以上のモンスター攻撃宣言を行えなくなる効果と、ライフポイントを払わなければ自壊する効果を持つ。

 このカードがある限り、相手モンスターからの攻撃による被害を大幅にカットできる。
 その間に自分フィールドを整えることができるが、自分モンスター戦闘を抑制されてしまう。
 しかし、ライフコストを払わずに任意で破壊できるので、このカード1枚でロックロック解除を任意で行える。
 ロック解除のために他のカードを使う必要がないため、手札事故を誘発しにくく、【フィフティ・フィフティ】型のデッキを組む場合には重宝する。
 ライフコストも非常に安いので負担になりにくい。

 同じくロックデッキで使われる事の多い《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》《レベル制限B地区》と違い、レベルを持たないエクシーズモンスター攻撃も抑制できる。
 魔法カードなので、《人造人間−サイコ・ショッカー》による妨害を受けないのもメリットといえる。

 一方で、リクルーターを始めとする攻撃力1500未満のモンスター攻撃は通してしまう。
 これを防ぐため、攻撃力守備力が1500以上のモンスターを併用したい。
 しかし、さらに除去を多用する、【除去ガジェット】【甲虫装機】への抑制力は低い。
 《ホルスの黒炎竜 LV6》のような魔法効果を受けないモンスターにも影響を与えられない。
 とはいえ、見方を変えればそれらのカードと併用しやすいという事でもある。

 《光の護封壁》ライフポイントを2000支払い、さらにロックを固める手もある。

  • 「クロウvsボルガー」戦においてクロウが使用した罠カード《ダウンバースト》のイラストに描かれている。
  • DUEL TERMINALでは、EXステージの龍可が使用。
    また、1回戦でもデスティニースキャン発動時に使用する。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《平和の使者》 魔法 永続魔法

広告