油断大敵(ゆだんたいてき)/Asleep at the Switch》

通常罠
相手のライフポイントが回復した時に発動する事ができる。
相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する。

 GENERATION FORCEで登場した通常罠
 相手ライフ回復した時に、相手モンスター破壊する効果を持つ。

 ノーコスト相手モンスター除去できるように見えるが、多くのデッキでは自分回復することは少なく、発動条件を満たせないことが多い。
 そのため、相手ライフ回復させるカードも一緒に採用することになる。

 とは言うものの相手ライフ回復させるカードは少なく、使い易いのは《ソウルテイカー》《成金ゴブリン》くらいか。
 《ソウルテイカー》は自身が除去効果を持っているため、わざわざコンボを狙う必要が少ない。
 通常魔法コンボするなら、《死者への手向け》《サンダー・ボルト》で足りる。
 《サベージ・コロシアム》下ではお互い回復する機会があるものの、戦闘後に回復するため《次元幽閉》などの除去の方が有効に使える。

 現状では、【シモッチバーン】において《シモッチによる副作用》が引けない時の時間稼ぎになる程度だろうか。

  • 英語名は「注意を怠っている」という意味の慣用句。

関連カード

イラスト関連

─シリーズ関連

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(11/04/16)


Tag: 《油断大敵》 通常罠

広告