妖仙獣(ようせんじゅう)居太刀風(いたちかぜ)/Yosenjus' Sword Sting》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
手札からカード名が異なる「妖仙獣」モンスターを2体まで相手に見せ、
見せた数だけ相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

 RISING RAMPAGEで登場した通常罠
 手札妖仙獣を2体まで公開し、その数まで相手フィールド表側表示カードバウンスする効果を持つ。

 発動条件としてフィールドモンスターが存在しないことを要求するが、妖仙獣は自己バウンスによりフィールドが空きやすいため然程問題にはならない。
 手札に戻ったモンスター公開コストに充てれば情報アドバンテージも失わずにすむ。

 効果相手表側表示バウンスであり、相手の展開に対して発動することで大きな打撃を与えることができる。
 このカード《妖仙獣 鎌参太刀》《修験の妖社》サーチできるため相手への牽制になりえる。

  • カード名は「鼬」に「居合い」と「太刀」「太刀風(太刀を振るった時に巻き起こる風)」を掛けたものだろうか。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《妖仙獣の居太刀風》 通常罠 妖仙獣

広告