(つばさ)魔妖(まやかし)天狗(てんぐ)/Tengu, the Winged Mayakashi》

シンクロ・効果モンスター
星7/風属性/アンデット族/攻2600/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「翼の魔妖−天狗」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが墓地に存在し、
元々のレベルが9の自分のSモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から他のアンデット族モンスター1体を除外し、このカードを特殊召喚する。
(3):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

 デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズで登場した風属性アンデット族シンクロモンスター
 同名カードの存在を制限するルール効果、元々のレベルが9のシンクロモンスター破壊された場合に墓地アンデット族1体を除外して自己再生する効果蘇生した場合に相手魔法・罠カード1枚を破壊する誘発効果を持つ。

 《麗の魔妖−妲姫》を用いた連続シンクロ召喚により、《毒の魔妖−土蜘蛛》自己再生した《麗の魔妖−妲姫》シンクロ召喚を狙うことになる。
 そのほかのアンデット族では汎用チューナーを利用してシンクロ召喚を狙える。
 また、素材指定がなくレベルが7なので《亡龍の戦慄−デストルドー》を利用しても良い。

 自己再生の条件はレベル9のシンクロモンスター破壊された場合。
 自己再生した《麗の魔妖−妲姫》と自身で《麗の魔妖−妖狐》シンクロ召喚し、それが破壊された場合をトリガーにできる。
 それ以外でも《灼銀の機竜》《氷結界の龍 トリシューラ》等が存在する。

 蘇生した場合の効果魔法・罠カード1枚の破壊
 対象をとらない効果のためチェーンでの回避が難しく除去の成功はしやすい。
 《馬頭鬼》《生者の書−禁断の呪術−》等で特殊召喚して攻める前の露払いも狙える。
 ただし破壊であるため、《やぶ蛇》アーティファクトには注意。

 《麗の魔妖−妲姫》による連続シンクロ召喚を狙い、《麗の魔妖−妖狐》の素材として墓地へ送ってから効果を使うことになる。
 相手が条件となるモンスター破壊するとは限らないため、自発的な蘇生手段も必要となる。

関連カード

―元々のレベルが9のシンクロモンスターシンクロモンスターのリストを参照。

―《翼の魔妖−天狗》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《翼の魔妖−天狗》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星7 風属性 アンデット族 攻2600 守1500 魔妖

広告