竜巻海流壁(トルネードウォール)/Tornado Wall》

永続罠
フィールドに「海」が存在する場合にこのカードを発動できる。
(1):フィールドに「海」が存在する限り、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
(2):フィールドに「海」が存在しない場合にこのカードは破壊される。

 Spell of Mask −仮面の呪縛−で登場した永続罠
 《海》がある限り自分への戦闘ダメージを0にする効果《海》がなくなると自壊する効果を持つ。

 《海》(またはその同名カードとして扱うカード)と共に守らなければならない上に、モンスター戦闘破壊から守ることができないため、防御カードの中でも効率が悪い部類に入る。
 防御カードとしては攻撃そのものを封じる《スクリーン・オブ・レッド》《光の護封壁》戦闘ダメージを0にするなら《スピリットバリア》の方が使い勝手がいい。

 お世辞にも実践向きとは言い難いため、《伝説のフィッシャーマン》と併用して原作の雰囲気を楽しむようなファンデッキで使うのが良いか。

関連カード

―ルール・テキスト上で《海》として扱うカードは《海》のページを参照

コントローラーへの戦闘ダメージ無効

―トルネード

収録パック等

FAQ

Q:このカード適用中、自分モンスター戦闘によって破壊されますか?
A:はい、破壊されます。戦闘ダメージを受けないのはプレイヤーのみです。

Q:《海神の巫女》効果でも、このカードの効果発動されますか?
A:はい、発動できます。

Q:《海》発動チェーンして発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/04/05)

Q:《忘却の海底神殿》発動チェーンして発動できますか?
A:《忘却の海底神殿》カード発動した時点では、まだ《海》として扱われていない為、チェーンして《竜巻海流壁》を発動する事はできません。(12/07/05)

Q:自分フィールドにこのカード《海》表側表示で存在する時に自分《伝説の都 アトランティス》発動した場合、このカード破壊されますか?
A:はい、《伝説の都 アトランティス》発動する際に《海》墓地へ送り発動宣言する場合、このカード破壊されます。(15/06/18)

Q:《宮廷のしきたり》効果適用されている状態で、《海》破壊されました。
  その後、《宮廷のしきたり》効果適用が無くなった後、このカード破壊されますか?
  (テキストが『存在しなくなった時』から『存在しない場合』に変わりましたが、ルールの変更はありますか?)
A:現在のルールは遊戯王カードデータベースに掲載されている通りで、このカード破壊されずフィールドに残り続けます。(17/01/20)


Tag: 《竜巻海流壁》 永続罠

広告