竜宮之姫(オトヒメ)/Otohime》

スピリットモンスター
星3/光属性/魔法使い族/攻   0/守 100
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、
表示形式を変更する事ができる。

 Mythological Age −蘇りし魂−で登場した光属性魔法使い族下級スピリットモンスター
 スピリットモンスター共通の召喚条件誘発効果と、相手表側表示モンスター表示形式を変更する誘発効果を持つ。

 同じスピリットモンスターには類似効果を持つ《月読命》も存在する。
 あちらと比較すると、効果の発動が任意な点、表側守備表示にできる点、守備表示攻撃表示にできる点で勝る。
 逆に、表側表示裏側表示にできない点、相手モンスターしか対象にできない点、戦闘能力が皆無な点で劣る。

 最大の利点は、単体で《魂を削る死霊》《怒れる類人猿》を簡単に除去できる事である。
 《マシュマロン》等を攻撃表示にし、サンドバッグにもできる。
 ただし、《月読命》のように、使用済みのリバースモンスター等を再利用するような事はできない。
 また、攻撃力0なので、守備表示にしたモンスターを自身の攻撃戦闘破壊できない。

 使うなら魔法カードのようなものと割り切って運用するべきだろう。
 《重力の斧−グラール》など表側表示を拘束するカードと併用し、ロックをかける事も出来る。

  • 海外版ではイラストが変更されており、修正どころか完全な新規書き下ろしとなっている。
    同様の例は《治療の神 ディアン・ケト》《魔女狩り》等に見られるが、デザインの変更が行われない新規イラストというのは非常に珍しい。
    新規イラストも、デザイン自体はほぼ同じであるが、海外の新規にしては露出が多い。
    ただし股間が見えなくなっていることや、元イラストと比べ全体的に明るいイメージでまとめられている。
  • カード名からして、元ネタは「浦島太郎」に登場する竜宮城の姫「乙姫」だろう。

関連カード

―類似系カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《竜宮之姫》 モンスター スピリットモンスター 効果モンスター 星3 光属性 魔法使い族 攻0 守100 特殊召喚不可

広告