竜魂(りゅうこん)幻泉(げんせん)/Oasis of Dragon Souls》

永続罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
特殊召喚したそのモンスターの種族は幻竜族になる。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した永続罠
 自分墓地モンスター1体を、幻竜族扱いにして守備表示蘇生する効果を持つ。

 《リビングデッドの呼び声》と同じく蘇生対象への縛りは緩いが、対象守備表示特殊召喚する点、種族幻竜族に変える点、リリース等でも自壊する点が異なる。
 守備表示蘇生できるので、攻撃表示メタ自分への戦闘ダメージの回避に利用できる。
 リリース等でも自壊する点は、バウンスなどによる再利用が難しくなる一方で、魔法&罠カードゾーンを圧迫しないという利点にもなりえる。

 ただ、蘇生カードとしては、後発である《戦線復帰》のほうが扱いやすい場面も多い。
 守備表示蘇生する点はあちらも同じなので、こちらを優先して使う場合は主に蘇生したモンスター幻竜族に変更する点を活かす事になる。

 幻竜族は未だに絶対数が少なく、シンクロ素材縛りのある《輝竜星−ショウフク》シンクロ召喚を織り込む場合などには重要性が高まる。
 他にも、幻竜族のサポートを併用する場合には優先して採用が見込めるだろう。
 種族サポートや蘇生するモンスターの性能を考え、デッキにあったものを投入していきたい。

関連カード

―名前関連

収録パック等

FAQ

Q:元々の種族幻竜族である墓地モンスター対象にして発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/07/19)


Tag: 《竜魂の幻泉》 永続罠

広告