旅人(たびびと)結彼岸(けつひがん)/The Terminus of the Burning Abyss》

通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、
「彼岸」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
フィールドの「彼岸」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は次の相手ターン終了時まで800アップする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 EXTRA PACK 2015で登場した通常魔法
 彼岸専用の融合召喚カードであり、墓地から除外して発動できる単体強化効果も持つ。

 (1)は融合召喚を行えるが、融合召喚できるのは《彼岸の巡礼者 ダンテ》のみ。
 その融合素材カード名が異なる彼岸3枚と非常に重い。
 融合素材として墓地へ送られた彼岸効果を使用すればディスアドバンテージはある程度軽減できる。

 (2)は彼岸モンスター1体を強化できる効果
 《彼岸の悪鬼 ハロウハウンド》墓地へ送ることで利用しやすくはなる。

 専用カードでありながら、フィールド手札からしか融合素材を用意できず、直接的な追加効果も無いため、《融合》に対して優位性が低いのが難点。
 (2)の効果の方を主眼に置いて運用した方が懸命か。

  • 「Terminus(テルミヌス)」は古代ローマの神話において土地と土地の境界を標す石の神の名だが、一般名詞としての「終着点」の意味もある。
    • 煉獄は天国と地獄の中間に存在しているとされ、煉獄の終着点はすなわち「天国との境目」である。
      上記の意味を踏まえると二つの意味を掛けているのだろう。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《旅人の結彼岸》 魔法 通常魔法 彼岸

広告