薔薇の聖弓手(ローズ・アーチャー)/Rose Archer》

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1000/守 100
自分フィールド上に植物族モンスターが存在し、
相手が罠カードを発動した時、 
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。 
その発動を無効にし破壊する。 
この効果は相手ターンでも発動できる。 

 Vジャンプ(2012年5月号開始) 一年間定期購読特典で登場した地属性戦士族下級モンスター
 自身を手札から墓地へ送ることで罠カード効果無効にして破壊する誘発即時効果を持つ。

 植物族自分フィールド上に存在しなければならない条件が存在するものの、植物族モンスターを出した時に相手《奈落の落とし穴》を使っても無効にできる。
 後出しでセットされた《強制脱出装置》等のフリーチェーン罠カード自分ドローフェイズスタンバイフェイズ発動される事に対処でき、1:1交換に持ちこめるのが利点である。
 《サイクロン》《ナイト・ショット》にない利点として、ごく一部の手札から発動可能な罠カードにも対応できる。

 植物族をサポートする効果を持ちながら植物族ではないため、サポートカードを共有できない。
 そのため、墓地へ置いても《薔薇の刻印》等で除外することができず、アドバンテージを稼ぎにくい。
 また、罠カードのみしか対処できないため、植物族の大きな弱点の一つである《サイクロン》等の魔法カードに対してはまた別の対策が必要となる。
 デッキの枠を割く上で罠カード除去する手段は、相手セットした《サイクロン》破壊することができる《サイクロン》《ナイト・ショット》が優先されやすい。
 植物族が主体であってもシンクロモンスターエクシーズモンスター植物族は数が乏しく、別の種族を出した時を狙われる可能性も高い。
 専用サポートカードとして一見強力な効果だが、これらの欠点のため、採用には十分検討する必要があるだろう。

 しかし、デッキタイプによっては若干使いやすくもなる。
 植物族地属性チューナーが多いことからナチュルシンクロモンスターを出しやすい。
 そのサポートとして《切り込み隊長》《ゴブリンドバーグ》《TG ストライカー》などの戦士族を複数採用したデッキならば、このカード《増援》対応というメリットも活かせるか。

  • 原作・アニメにおいて―
    漫画5D'sの「アキvsセクト」戦においてアキが使用。
    罠カード地獄蟲地雷(ヘル・ヴァーミン・マイン)》を無効にして破壊した。

関連カード

―「アーチャー」と名の付くモンスター《アマゾネスの射手》を参照。

収録パック等

FAQ

Q:効果の種別は何になりますか?
A:誘発即時効果になります。(13/03/22)

Q:ダメージステップダメージ計算時)に発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/03/22)


Tag: 《薔薇の聖弓手》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 戦士族 攻1000 守100

広告