エンドサイク

 「エンドフェイズ《サイクロン》」の略称。
 つまり、「相手ターンエンドフェイズ《サイクロン》発動すること」である。

 「速攻魔法罠カード相手ターン発動するためにはセットして1ターン経過する必要がある」というルールを利用したテクニック。
 相手魔法・罠カードセットしたターンエンドフェイズに、自分が伏せていた《サイクロン》発動し、1ターン経過する前に速攻魔法破壊する。
 本来はチェーン発動が可能である速攻魔法罠カードを、ルール故に発動させずに破壊できるのが最大の利点。
 そのターンに伏せたカード破壊すれば、対象《呪われた棺》等でもない限り確実に1:1交換できるため、安心して発動できる点も大きな魅力。

  • 基本的に自分の攻撃モンスターを確保できている「攻め」の状況で使うプレイングである。
    逆にモンスターを確保できていない「守り」の状況では効果が薄い。
  • VJバトルサバイバーBATTLE3のシロノスvs千丈目(3回目)において千丈目がアイカワの指示により《落とし穴》破壊した。

関連リンク

広告