モンスターの召喚/Summoning Monster Cards

 モンスターを出す方法には以下の種類があり、1ターンに1度のみの召喚と回数制限のない召喚に分かれています。
 また、召喚セットを「通常召喚」と呼ぶのに対して、特殊召喚モンスターカード効果による特殊召喚を「特殊召喚」と呼んで大別しています。

 (公式ルールブック バージョン 1.0 より引用)


 「モンスターの召喚」はその対策方法から考えて、通常召喚召喚通常召喚セット反転召喚条件による特殊召喚シンクロ召喚エクシーズ召喚ペンデュラム召喚召喚ルール効果に従った特殊召喚のこと)、発動したカードの効果による特殊召喚に大別できる。
 それを踏まえて、特に特殊召喚のこの大まかな二つの分類が難しいので「特殊召喚」などのページを参考に理解するとよい。

  1. 効果発動時
    モンスター特殊召喚させるカード効果発動
    必要なコストがあればここで支払う。
  2. チェーン確認発動させる効果がある限り続く。
  3. チェーン確認完了、逆順に効果処理をしてゆく。
  4. 効果処理時
    チェーンなどにより不発無効にされていないならばその処理を行う(効果によるリリースなど)。
    モンスター特殊召喚特殊召喚成功が確定。
    即座に永続効果効果の適用
    《人造人間−サイコ・ショッカー》などの効果の適用もここから。
  5. チェーン途中でないのならば、ここが特殊召喚成功のタイミング。(《奈落の落とし穴》などの発動タイミング。)
  • 特殊召喚時に表示形式カードの位置を決めるタイミングについて。
    これらは、召喚宣言時、(上の表なら「2.」の段階)で決めておく必要がある。
    特殊召喚無効にされなかったことを見て、表示形式などを変更することはできない。
    ただし、相手に必ずしも伝える義務はないという点に注意が必要である。
    相手が特殊召喚無効にするかどうかの判断材料として必要な場合、相手が尋ねることで初めて伝える義務が発生するというルールである。
    自分から尋ねなかった場合、相手が特殊召喚成功時に初めて表示形式を伝えたからといって、ルール上問題ない。

関連リンク

FAQ

Q:自分フィールド上に《神の警告》セットされているときに、相手がモンスターの召喚を行おうとしました。
  《神の警告》発動する前に相手が何を召喚しようとしているのか知ることはできますか?
A:モンスター召喚特殊召喚反転召喚を無効化する為に《神の警告》を発動する場合、
  相手プレイヤーがどのモンスター召喚特殊召喚反転召喚するか宣言した後に、自分《神の警告》発動宣言します。(12/03/15)

Q:相手フィールド上にのみモンスターが存在し、手札《レスキューラビット》《ヴェルズ・マンドラゴ》の二枚があります。
  召喚を行おうとするとき、通常召喚を行うのかモンスター自身の効果での特殊召喚を行うのかを宣言する必要はありますか?
A:ご質問頂きました状況の場合、手札のどちらのモンスター召喚するか宣言する必要があります。
  また、《ヴェルズ・マンドラゴ》の場合には、自身の効果による特殊召喚なのか1ターンに1度の通常召喚による召喚なのかを、相手に宣言する必要があります。(12/03/15)

Q:《サイバー・ドラゴン》特殊召喚に対し、《王宮の弾圧》発動されました。
  この時、チェーンして《王宮の弾圧》に対し《サイクロン》発動できますか?
A:できます。(08/09/23)

Q:《サイバー・ドラゴン》特殊召喚に対し、《王宮の弾圧》発動されました。
  この時、チェーンして《サイバー・ドラゴン》に対し《破壊指輪》発動できますか?
A:この時点では、《サイバー・ドラゴン》は「フィールドに存在しない」扱いである為、対象に指定することができません。(08/09/23)

Q:相手《サイバー・ドラゴン》特殊召喚に対し、自分《王宮の弾圧》発動、さらに相手《サイクロン》チェーン、さらに自分《死のデッキ破壊ウイルス》チェーン発動しました。
  この時《サイバー・ドラゴン》は(《死のデッキ破壊ウイルス》で)破壊されますか?
A:特殊召喚しようとした《サイバー・ドラゴン》は、《死のデッキ破壊ウイルス》効果では破壊されません。(16/06/27)

Q:自分フィールドにはモンスターが2体存在します。
  手札からモンスター召喚する事を宣言した際に《TG ハルバード・キャノン》効果発動されたため、《エフェクト・ヴェーラー》効果発動無効にしようとしたところ、相手《おジャマトリオ》チェーンしました。
  処理によりこちらにモンスターが3体特殊召喚され、《TG ハルバード・キャノン》無効になりますが、手札から召喚しようとしたモンスターはどうなりますか?
A:そもそも《おジャマトリオ》発動できません。(14/08/04)

Q:シンクロ召喚に対して《インヴェルズ・ローチ》効果発動されました。
  シンクロ素材墓地へ送られているため、この効果にチェーンして《道連れ》発動できますか?
A:既にシンクロ素材となるモンスター墓地に送った後となり発動できません。(14/08/04)

Q:《人造人間−サイコ・ロード》特殊召喚《王宮の弾圧》発動できますか?
A:この時点では、《人造人間−サイコ・ロード》は場に出ていない扱いである為、永続効果は発揮されていないので発動できます。(08/09/23)

Q:《人造人間−サイコ・ロード》特殊召喚《王宮の弾圧》発動しました。
  それに対し《サイクロン》発動されたので、更にチェーンして《スキルドレイン》発動しました。
  《人造人間−サイコ・ロード》効果はどうなりますか?
A:逆順に処理をしまずは《スキルドレイン》を適用。
  そして《サイクロン》により《王宮の弾圧》破壊し、《王宮の弾圧》が場に存在しない為、《人造人間−サイコ・ロード》特殊召喚は成功します。
  しかし、この時点では《スキルドレイン》発動されている為、《人造人間−サイコ・ロード》効果無効になります。(08/09/23)

Q:《人造人間−サイコ・ロード》の「《人造人間−サイコ・ショッカー》墓地に送ってから特殊召喚成功まで」の間に、「《王宮の弾圧》などにチェーンする」以外の形で《スキルドレイン》発動できますか?
A:できません。上記は、《王宮の弾圧》《ライオウ》といった「モンスター召喚無効にする効果」が発動したときのみ可能なチェーン処理です。(08/09/23)

Q:《ダーク・アームド・ドラゴン》《裁きの龍》の特殊召喚の時に《王宮の弾圧》《サイクロン》《D.D.クロウ》の手順でチェーンを積みました。チェーン処理の中に特殊召喚されるモンスター召喚条件を満たせなくなったが、特殊召喚はそのまま進行されますか?
A:《ダーク・アームド・ドラゴン》等を特殊召喚する際に、《王宮の弾圧》チェーンをして効果によって、墓地闇属性モンスター等の数が少なくなった場合でも、《ダーク・アームド・ドラゴン》等を特殊召喚する事ができます。(09/04/01)

Q:《血の代償》による召喚に対し《神の宣告》《キックバック》《昇天の角笛》などの召喚を無効にするカードを発動できますか?
A:チェーン1で行われているならば、その効果処理終了後に行われる通常召喚に対して発動可能です。
  チェーン2以上で行われ、召喚の後に別の処理がある場合はタイミングを逃す事になり発動できません。(12/09/12)

Q:自分モンスター召喚したところ、相手がこの召喚に対して《神の警告》発動し、自分《魔宮の賄賂》発動し、この2枚の効果処理が解決しました。
  解決後、このタイミングで自分は新たに2枚目の《神の警告》を発動し、モンスターの召喚を無効にできますか?
  また、2枚目の《神の警告》発動タイミングで《サイクロン》発動できますか?
A:ご質問の状況の場合、2枚目の《神の警告》《サイクロン》発動する事はできません。(11/12/29)

広告