影六武衆(かげろくぶしゅう)

 Vジャンプ(2017年10月号) 付属カードカテゴリ化された「影六武衆」と名のついたモンスター群。

 属するモンスター自体はデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズで登場したが、正式なカテゴリとなったのは上記からである。
 メインデッキモンスターは以下の共通するルール効果を持つ。

(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 戦闘破壊に対応せず単体破壊限定だが、墓地から身代わりとなって除外する事で六武衆を守る事ができる。

  • その名前の性質上、すべてが六武衆に属している。
    他の六武衆と共通する内容についてはそちらのページも参照。
  • 属するモンスターは全て忍者をモチーフとしている。
    公式ホームページでも『「六武衆」の名を持つ忍者』と紹介されており、除外をもあやつる戦術が魅力と言及されている。

関連リンク

―「影六武衆」と名のついたモンスター

―「影六武衆」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

FAQ

Q:《魔のデッキ破壊ウイルス》フィールド六武衆1体と手札六武衆2体が破壊される状況です。
  墓地にある《影六武衆−キザル》の(2)の効果フィールド六武衆を守れますか?
A:いいえ、《影六武衆−キザル》の(2)の効果相手フィールド手札を含めて同時に破壊される他のカードがある場合には適用できません。(17/09/21)

広告