LIGHT OF DESTRUCTION(ライト・オブ・デストラクション)

 BEFORE:PHANTOM DARKNESS
 NEXT:THE DUELIST GENESIS
 2008年2月23日発売。
 略号は「LODT」。(LIGHT OF DESTRUCTION)
 第5期第8弾にして約2年間に及んだ第5期の最後を飾るこのパックのパッケージイラストは《オネスト》が務めている。
 ホログラフィックレアも同様に《オネスト》である。

 「遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」として発売された最後のパックであり、アニメGX出身のカードが収録された最後の通常パックである。

  • アニメGXにて十代・エド・クロノス・ヨハン・オブライエンの父(ミスターT)・斎王琢磨・猪爪が使用したカードを収録。
  • 発売日である2008年2月23日に大会を開催する公認店では、当日のみの参加特典として《オネスト》柄のデュエルフィールドが配布された。
  • アニメGXに登場した「破滅の光」は、英語版ではそのまま「Light of destruction」と呼ばれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    WCSシリーズでのキャッチコピーは「光の使徒「ライトロード」あらわる! 光の力が今、極限まで飛翔する!」。

収録カードリスト

レアリティ無表記のカードNormal
カードレアリティについては各リンク参照

関連リンク

広告