BF(ブラックフェザー)幻耀(げんよう)のスズリ》

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1400/守1400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
「BF−幻耀のスズリ」を除く、「ブラックフェザー・ドラゴン」のカード名が記されたカード1枚をデッキから手札に加える。
(2):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
自分フィールドに「幻耀トークン」(鳥獣族・チューナー・闇・星2・攻/守700)1体を特殊召喚する。
その後、自分は700ダメージを受ける。
この効果を発動するターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 DARKWING BLASTで登場する闇属性鳥獣族下級モンスター
 召喚に成功した時に同名カード以外の《ブラックフェザー・ドラゴン》カード名が記されたカードサーチする効果リリースコストを払い幻耀トークンを生成してダメージを受ける効果を持つ。

 (1)は召喚成功時《ブラックフェザー・ドラゴン》カード名が記されたカードサーチ
 《BF−無頼のヴァータ》サーチすれば即座にあちらを特殊召喚でき、そのまま2体でレベルシンクロ召喚が可能となる。
 あるいは、あちらの(2)を発動することで、墓地リソースを稼ぎつつ《ブラックフェザー・ドラゴン》を展開できる。
 それ以外では、手札発動効果を持つ《BF−嵐砂のシャマール》《BF−雪撃のチヌーク》等も相性が良い。
 他に展開手段を確保できている場合は、手札から発動して展開を継続できる《BF−ツインシャドウ》や、返しのターンに備えられるカウンター罠を用意するのも良い。

 (2)は幻耀トークンを生成しバーンを受ける効果
 幻耀トークンチューナーであるので、非チューナーとこのカードが並んだ状況でもシンクロ召喚が可能となる。
 ただし幻耀トークンBFではないため、BFチューナーを要求するシンクロモンスターには使えない点には注意したい。
 また、シンクロモンスター以外が出せなくなるのでリンク召喚を絡めた動きもできない。

 《ブラックフェザー・ドラゴン》フィールドに存在する状況で発動した場合、バーンがあちらの効果トリガーとなり、ダメージも防げる。
 更に、《ブラックフェザー・ドラゴン》の(3)でバーン相手モンスター弱体化を行った後に、幻耀トークンとでレベル10のシンクロ召喚も可能。
 上記の《BF−無頼のヴァータ》を(1)でサーチすれば、このカード1枚からこのコンボができる。

  • 「幻耀」は「眩耀(まばゆい目が眩むほどの光、目が眩む状態)」の捩りだろうか。

関連カード

収録パック等


Tag: 《BF−幻耀のスズリ》 モンスター 効果モンスター 星4 闇属性 鳥獣族 攻1400 守1400 BF

広告