BF(ブラックフェザー)煌星(きらぼし)のグラム/Blackwing - Gram the Shining Star》

シンクロ・効果モンスター
星5/闇属性/鳥獣族/攻2200/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはシンクロ召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
手札からチューナー以外のレベル4以下の「BF」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 遊戯王5D's 第4巻 付属カードで登場した闇属性鳥獣族シンクロモンスター
 エクストラデッキからの特殊召喚方法を制限する召喚条件と、シンクロ召喚に成功した時に手札BF特殊召喚する誘発効果を持つ。

 下級BF特殊召喚効果を持つが、出せるのは非チューナーに限定され効果無効になるため、活用できてもせいぜいリンク召喚に繋げられる程度である。
 BFは元々手札から特殊召喚できる非チューナーも多いため、わざわざこのカードで出す必要性は薄い。
 攻撃力レベルシンクロモンスターの中でも低めであり、戦力にもなりにくい。
 そのため効果はオマケと考え、展開の最中に繋ぎとして出すことになるだろう。

 同レベルBFシンクロモンスターには《BF−大旆のヴァーユ》効果でも出せる《A BF−五月雨のソハヤ》が存在するが、あちらのA BF蘇生効果は序盤では活用しにくい。
 またBFシンクロ素材とした場合にチューナーになってしまうため、《BF−疾風のゲイル》などの特殊召喚できるBFチューナーと合わせて《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》などに繋げることができない。
 この用途ならばBF以外のシンクロモンスターでも事足りるが、《BF−逆巻のトルネード》の影響下でも出せ、《A BF−神立のオニマル》効果に寄与できるのはこのカードのみである。

 実際には《BF−星影のノートゥング》召喚権追加を活用したほうが汎用性も高いが、レベルが合わなかった際の手としては有用性がある。

  • カード名の「グラム(Gram)」は、北欧神話に登場する魔剣のことだろう。
    北欧神話に登場する英雄シグルズの愛剣であり、その名は古ノルド語で「怒り」を意味する。
    北欧の民話『ヴォルスンガ・サガ』によれば、「グラム」は元々オーディンからシグルズの父・シグムンドに与えられた剣であり、後に息子のシグルズに受け継がれたという。
  • 『ヴォルスンガ・サガ』と起源を同じくするドイツの英雄叙事詩『ニーベルンゲンの歌』では「バルムンク」と呼ばれている。
    また、上記の『ニーベルンゲンの歌』をモチーフとしたワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』においては「ノートゥング」という名で登場する。

関連カード

収録パック等


Tag: 《BF−煌星のグラム》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 鳥獣族 攻2200 守1500 BF 正規の方法以外でエクストラデッキから特殊召喚不可

広告