(ディフォーマー)・コンバートユニット》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式によって以下の効果を適用する。
●攻撃表示:対象のモンスターとはカード名が異なる「D(ディフォーマー)」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
その後、対象のモンスターを持ち主のデッキの一番上に戻す。
●守備表示:対象のモンスターを攻撃表示に変更し、手札からレベル4以下の機械族モンスター1体を特殊召喚する。

 デュエリストパック−輝石のデュエリスト編−で登場した通常魔法
 対象とする機械族が、攻撃表示ならそれとはカード名の異なる(ディフォーマー)リクルートした後に対象モンスターデッキトップ戻す効果守備表示なら対象モンスター攻撃表示に変更した上で手札下級機械族特殊召喚する効果を持つ。

 攻撃表示モンスター対象にした場合にはそのモンスターカード名の異なるディフォーマーリクルート対象モンスターデッキトップへのバウンス
 ドローロックが発生するものの、デッキトップをめくる効果を持つディフォーマーリクルートすることですぐに解除できる。
 特に《D・モバホン》リクルートし、その効果発動することでデッキトップ戻したモンスターディフォーマーであれば改めて特殊召喚できる。
 ディフォーマー効果同名カードに関する1ターンに1度の制限を持たないため、この際対象にしたディフォーマー効果を再度使うことができる。

 守備表示モンスター対象にした場合は、そのモンスター攻撃表示にし、手札から下級機械族特殊召喚する効果
 手札からの展開することでシンクロ召喚などに繋ぎやすくなる。
 さらにディフォーマー対象にした場合、前半の表示形式変更により「●守備表示:」効果を使い終わったディフォーマーの「●攻撃表示:」効果を利用することができる。
 《D・リモコン》なら守備表示効果モンスター手札に加えられるため、展開先を用意しつつ攻撃表示効果にも繋がるため相性は良い。

  • 通常魔法の部類で、「●攻撃表示・●守備表示」とテキストに書かれたカードは、このカードが初。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《D・コンバートユニット》 魔法 通常魔法 ディフォーマー

広告