HSR(ハイスピードロイド)コルク−10(ジュウ)

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 500/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「スピードロイド」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
●このカードが「スピードロイド」モンスターのみを素材としてS召喚していた場合、
そのS召喚に使用したS素材モンスター一組が全て自分の墓地に揃っていれば、その一組を特殊召喚する。

 デュエリストパック−疾風のデュエリスト編−で登場した風属性機械族シンクロモンスターチューナー
 シンクロ召喚に成功した時に「スピードロイド魔法・罠カードサーチ」か「自身のシンクロ素材となったスピードロイド一組を蘇生」のいずれか1つを選ぶ誘発効果を持つ。

 縛り自体は無いが、レベルの低さから後半の効果狙いでスピードロイドのみでシンクロ召喚を行うには一工夫求められる。
 レベルスピードロイドチューナー《SRビーダマシーン》の組み合わせならレベル操作は不要だが、《SRビーダマシーン》ペンデュラムモンスターなので墓地へ送ることはできず、肝心の後半の効果が使えない。
 従って、後半の効果を狙うのならば何らかのレベル操作が必須となる。
 《SR赤目のダイス》で他のスピードロイドレベルを2にするのが最も簡単であろう。
 《SR吹持童子》《SRデュプリゲート》墓地効果アドバンテージを損なわずに発動しやすいだろう。

 効果シンクロ召喚に成功した時に2つから1つを選ぶもの。
 発動ターン風属性以外の特殊召喚が封じられるが、【スピードロイド】では他にも同様の効果を持つものがいるため、そこまでのデメリットでもない。

 1つ目はスピードロイド魔法・罠カードサーチ
 現状では数は少ないが、《SRデュプリゲート》バウンス効果汎用性は高く、墓地効果もこのモンスターと相性が良い。
 《SRデュプリゲート》で1体目のこのカードレベルを1つ下げる事で2体目のシンクロ召喚もサポートできるが、あちらをシンクロ素材に使っても2つ目の効果蘇生できない点は注意。
 《SRルーレット》リクルート先が安定しない欠点はあるが、非チューナーリクルートする事で更なるシンクロ召喚が可能となる。

 2つ目は自身のシンクロ素材としたスピードロイド一組の蘇生
 通常では蘇生先はチューナーと非チューナー1体ずつの筈なので、このカードとでより多彩なシンクロ召喚に繋がる。
 上記の通りレベル操作をしていれば高レベルシンクロ召喚が可能となる。
 効果も有効なままなので、蘇生先次第では更なるアドバンテージの獲得も見込める。

 効果を意識せず、《SRマジックハウンド》墓地効果エクストラデッキから出せるシンクロチューナーとして活用するのも手。
 レベル3のスピードロイドには《SRベイゴマックス》を始めとして扱いやすいものが多いので、あちらの効果による展開も無理なく狙える。

  • モチーフは、的屋(祭りの出店)で見られる「コルク銃」だろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《HSRコルク−10》 モンスター シンクロモンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星3 風属性 機械族 攻500 守1000 スピードロイド ロイド

広告