LL(リリカル・ルスキニア)−ベリル・カナリー》

効果モンスター
星1/風属性/鳥獣族/攻   0/守 200
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在する場合、
自分の墓地の「LL」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードと対象のモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。
●このカードの攻撃力は200アップし、コントロールを変更できない。

 デュエリストパック−疾風のデュエリスト編−で登場した風属性鳥獣族下級モンスター
 手札の自身と墓地LLを同時に特殊召喚する起動効果風属性エクシーズ召喚に使われた場合に「200の強化コントロール奪取に対する耐性を得る永続効果」を付与するルール効果を持つ。

 (1)は手札墓地からの特殊召喚効果
 単純に使用しても1枚分のアドバンテージを得られ、召喚権を温存したままランク1のエクシーズ召喚に繋げられる。
 追加で適当なレベル1を召喚すれば3体以上の素材縛りを持つランク1もエクシーズ召喚可能。
 《LL−コバルト・スパロー》《LL−セレスト・ワグテイル》蘇生できればそれらの特殊召喚時の誘発効果トリガーとしても機能する。
 エクシーズモンスターLL蘇生でき、《LL−バード・サンクチュアリ》等の複数のエクシーズモンスターを要求する効果の補助にもなる。

 発動後はエクシーズモンスターしかエクストラデッキから出せなくなるが、【LL】では大したデメリットでもない。
 《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》直接攻撃から《天霆號アーゼウス》に繋げる動きにも支障はない。

 (2)は風属性エクシーズ召喚に使われた場合の効果付与。
 強化数値は200と微々たるものだが、連続攻撃を軸とする《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》に付与できれば総ダメージ量の上昇に繋がる。
 コントロール奪取への耐性は限定的だが、《アメイズメント・ファミリーフェイス》等で《LL−アセンブリー・ナイチンゲール》を奪われて大ダメージを受けることは防げる。

  • カード名の「ベリル(beryl)」は、英語で緑柱石を意味する。
    このモンスターの体色は黄色だが、緑柱石は様々な色があり、黄色いイエローベリルと呼ばれるものもある。
    「カナリー(Canary)」は英語でカナリアを指す。

関連カード

収録パック等


Tag: 《LL−ベリル・カナリー》 モンスター 効果モンスター 星1 風属性 鳥獣族 攻0 守200 LL

広告