ZW(ゼアル・ウェポン)天風精霊翼(シルフィード・ウィング)

効果モンスター
星4/光属性/獣族/攻 800/守1600
(1):「ZW−天風精霊翼」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのカードを攻撃力800アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(3):1ターンに1度、相手が発動した効果でモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
装備モンスターの攻撃力を1600アップする。
(4):装備モンスターがX素材を取り除いて効果を発動する場合、
取り除くX素材1つの代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。

 ANIMATION CHRONICLE 2021で登場する光属性獣族下級モンスター
 ZW共通の同名カードの制限の効果装備効果相手特殊召喚トリガー装備モンスター強化する効果装備モンスター効果の発動に必要なエクシーズ素材身代わりにできる効果を持つ。

 (1)(2)は大半のZWに共通する要素。
 手札フィールドの双方から装備出来るタイプだが、強化値は800と小さい。

 (3)は装備モンスターを1600強化する効果
 (2)と合わせて永続的に2400もの強化は大きいが、トリガーが完全に相手依存なので安定して発動を狙うのは難しい。
 また、発動できたとしても相手ターン発動になりやすく、戦闘を行う前に効果除去されてしまう事も起こり得る。

 (4)はエクシーズ素材身代わりにできる効果
 装備モンスター蘇生帰還された場合や既にエクシーズ素材を使い切った場合に役立つが、その様なケースで装備されるケースはあまり多くない。
 (2)による強化は失ってしまうが、(3)による強化装備が外れても継続するので、(3)を発動した後は気兼ねなく使ってしまってもいいだろう。

 (3)(4)どちらの効果も独自性はあるのだが、使いにくさも目立つ。
 使用するなら、《No.39 希望皇ホープ》エクシーズ素材として使えるレベル4のZW、と言う所を活かす事になるか。
 基本的には《ZW−阿修羅副腕》の方が優秀だが、(1)の効果も有って複数採用はしにくいので、2種類目以降としての選択肢には入るだろう。

  • アニメで登場したZWでは唯一、OCG化までに時間を要したカードである。
    アニメZEXALシリーズの放送終了から7年の時を経て劇中に登場した全てのZWOCG化された。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ZW−天風精霊翼》 モンスター 効果モンスター 星4 光属性 獣族 攻800 守1600 ZW

広告