《おジャマ・ピンク》

効果モンスター
星2/光属性/獣族/攻   0/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。
この効果で自分が「おジャマ」カードを捨てた場合、
さらに使用していない相手のモンスターゾーンを1ヵ所指定できる。
そのゾーンは相手ターン終了時まで使用できない。

 BLAZING VORTEXで登場した光属性獣族下級モンスター
 手札フィールドから墓地へ送られた場合にお互いに1枚ドローした後に手札1枚を選んで捨て自分おジャマを捨てた場合に更に相手モンスターゾーン1か所を相手ターン終了時まで使用不能にする誘発効果を持つ。

 自身が手札フィールドから墓地へ送られた場合にお互い手札交換を行える。
 手札コストなどで墓地へ送るだけでなく、フィールドに出してリリースシンクロ素材リンク素材にした場合でも使える。
 自身の攻撃力の低さにより、召喚後ならば《転生炎獣アルミラージ》リンク素材にする事で能動的に発動できる。
 墓地発動するため、《魔獣の懐柔》からリクルートして他のモンスターと共にリンク素材などに使ってもいい。

 【おジャマ】《おジャマジック》の存在から、手札カード捨てるまたは墓地へ送るカードも採用しやすく、手札から墓地へ送るのは容易。
 墓地で機能するカード腐っているカードを捨てれば理想的だが、相手にも同じチャンスを与える点は注意。

 手札交換は汎用的なものなので、【おジャマ】以外への単体採用も検討できる。
 例えば【未界域】では未界域の共通効果でこのカードを捨て、手札の別の未界域捨てる事で固有効果トリガーにできる。
 召喚権に余裕がある【ジェネレイド】では、《転生炎獣アルミラージ》と共に採用すれば自分ターン《王の舞台》リクルート効果発動可能となる。
 【獣族】では《森の聖獣 ヴァレリフォーン》と相性が良く、同レベル・同種族には同じく手札から捨てる事で効果発動する魔轟神獣《鉄獣戦線 ケラス》も存在する。

 おジャマカードを捨てれば追加で相手モンスターゾーンを使用不能にできる。
 とは言え期限付きで1か所だけでは影響力はそこまで大きくなく、無理に狙う程かは微妙なライン。
 有効活用するのならば同様の効果を持つ他のカードと併用すると良い。
 《おジャマ・ナイト》融合素材として墓地へ送れば、双方の効果相手モンスターゾーン3つを使用不能にできるため大量展開を制限できる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《おジャマ・ピンク》 効果モンスター モンスター 星2 光属性 獣族 攻0 守1000 おジャマ

広告