《アロマガーデニング/Aroma Gardening》

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が「アロマ」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分は1000LP回復する。
(2):自分のLPが相手より少ない場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
デッキから「アロマ」モンスター1体を特殊召喚する。

 CHAOS IMPACTで登場した永続魔法
 アロマ召喚・特殊召喚に成功した場合にライフゲインする効果自分ライフ相手を下回っている場合、相手攻撃宣言時にアロマリクルートする効果を持つ。

 (1)はアロマ召喚・特殊召喚に成功した場合の回復
 条件が緩く、回復値も高めなのでライフポイントの差をつけやすい。
 アロマ効果はどれも強制効果のため、発動のタイミングは見極めておきたい。

 (2)は相手攻撃宣言時のアロマリクルート
 発動できれば(1)のトリガーとなり、それがアロマトリガーへとなるが、条件が厳しい。
 【アロマ】は戦術上ライフポイントは上回っていた方がよいため、自らライフポイントが下回るようにすることがない。
 一応《恵みの風》《潤いの風》などのライフコストを必要とするカードを使えば、相手ターンライフポイントを減らして発動条件を満たしやすくはなる。
 だがタイミングが相手攻撃宣言時であり、相手攻撃しないか除去するかを選べるので、狙って効果発動できる状況は少ない。
 基本的には除去手段をもたない相手攻撃を牽制するために見せておくだけで、発動できれば御の字程度に考えておけばいいだろう。

  • カード名の「ガーデニング(gardening)」は、造園・園芸を意味し、庭先で家庭菜園をすることも含まれる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《アロマガーデニング》 魔法 永続魔法

広告