《クリスタルクリアウィング・シンクロ・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星10/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
Sモンスターのチューナー+チューナー以外の「クリアウィング」モンスター1体
(1):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードはターン終了時まで、攻撃力がその相手モンスターの元々の攻撃力分アップし、
相手が発動したモンスターの効果を受けない。
(2):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(3):S召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから風属性モンスター1体を手札に加える。

 デュエリストパック−疾風のデュエリスト編−で登場する風属性ドラゴン族シンクロモンスター
 トリガーとなった相手モンスター元々の攻撃力の数値分強化され、相手発動したモンスター効果を受けない効果魔法・罠カード効果の発動無効にして破壊する効果相手によって墓地へ送られた場合に風属性サーチする効果を持つ。

 シンクロ素材シンクロチューナークリアウィング重い
 レベル操作等を行わずシンクロ素材に利用可能なクリアウィングは現状レベル7と8のみが存在するので、シンクロチューナー側はレベル2か3が求められる。
 ただ、レベル8の《覇王眷竜クリアウィング》シンクロ素材闇属性ペンデュラムモンスターという厳しめの縛りがあるためシンクロ召喚しにくい。
 基本的にはレベル7の《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》《クリアウィング・ファスト・ドラゴン》を使う事になるだろう。
 幸い、レベル3のシンクロチューナーには、風属性サポートを共有でき、チューナー蘇生効果によりクリアウィングシンクロ召喚を手助けできる《武力の軍奏》が存在する。
 《デブリ・ドラゴン》等を採用してレベルドラゴン族シンクロ召喚に特化したデッキならば、自身の効果レベルを調整できる《シューティング・ライザー・ドラゴン》を使うのもありか。
 いっそのこと、非チューナー側はクリアウィングカード名コピーした《ファントム・オブ・カオス》等を使うのも手。

 《やぶ蛇》で直接特殊召喚するモンスターの1体としても検討できる。
 《ナチュル・エクストリオ》と比較すると1度しか魔法・罠カードカウンターできないが、既に発動済みの永続カード効果無効にでき、加えてモンスター効果戦闘にも強い。

 (1)はモンスター効果の発動トリガーとした自己強化耐性の獲得。
 対モンスターに強く出られる効果だが、元々の攻撃力0のモンスター効果トリガーとした場合は強化には貢献できない。
 また、発動した効果のみなので永続効果に無力な点も注意。

 (2)は魔法・罠カード効果の発動無効
 既存のクリアウィングの弱点であった魔法・罠カードによる除去無効化をも防ぐことができる。

 (3)は墓地へ送られた場合の風属性サーチ
 このカードシンクロ召喚に要した消費を幾分かは補える。
 上記2つの効果で場持ちは良いモンスターだが、下記の通り相手によってはあっさり戦闘破壊される事もあり、あって損する効果ではない。

 注意すべき点は、(1)は効果そのものの発動を妨害できない点、元々の攻撃力が3000のラインに留まる点である。
 モンスター効果を使わず、または元々の攻撃力が0のモンスター効果を用いて攻撃力3000以上のモンスターを呼ばれた場合、そのまま戦闘で処理されてしまう。
 また、《オネスト》の様な相手モンスター攻撃力分だけ強化する効果に対して(1)を発動しても、逆順処理によりこのカード強化の後にその数値分の強化適用されるので結局戦闘破壊されてしまう。
 全体除去相手には自身は守れても他のカードは守れず、《RR−ライズ・ファルコン》のような数値を参照するだけの効果に対応できないといった穴もある。
 クリアウィングの弱点であった魔法・罠カードを(2)で克服できるのは利点ではあるものの、総じて対モンスターに関してのみで言えば、より出しやすい《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》の方が有効な場面が多い。
 出しやすさの違い等もあるため、どちらも採用して使い分けるのが理想か。

関連カード

収録パック等


Tag: 《クリスタルクリアウィング・シンクロ・ドラゴン》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星10 風属性 ドラゴン族 攻3000 守2500 クリアウィング シンクロ・ドラゴン

広告