《コーリング・マジック/Spell Calling》

通常魔法
相手がコントロールする魔法・罠カードの効果によって
セットされたこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
デッキから速攻魔法カード1枚を選択してお互いに確認し
自分フィールド上にセットする。

 POWER OF THE DUELISTで登場した通常魔法
 相手魔法・罠カード破壊され墓地へ送られた場合、速攻魔法1枚をデッキからセットする効果を持つ。

 ほぼ上位互換として《速攻魔力増幅器》が存在する。
 あちらは効果モンスターによる破壊にも対応し、さらに破壊チェーンして発動することで速攻魔法の擬似的なサルベージも可能である。

 こちらはデッキからセットすることを活かした運用となるだろう。
 エンドサイクされた場合は速攻魔法がその場でセットされるため、次の相手ターンから使用できる。
 また、魔法・罠カードセットされていることが重要となる《EM五虹の魔術師》とは相性が良く、相手の除去を実質不発にすることができる。

 とはいえ、《速攻魔力増幅器》ならば速攻魔法手札加えるため相手ターン中に無防備にせずに済む。
 また現環境では効果モンスターによる除去も豊富であり、それに対応しないのも大きなマイナスポイントとなる。
 速攻魔法リクルートするための運用ではなく、カードセットすることを目的とした運用ならば採用を検討できるか。
 単体では何の効果も持たないので、《召喚僧サモンプリースト》などの処理方法も用意しておきたい。

  • アニメでのイラストは出ている紫色の魔力の色が薄く、蝋燭から出ている光輪が濃いものとなっていた。
    また効果は、発動条件は自他を問わない上に、セットできるカード速攻魔法に限定されず、枚数も2枚だった。
    OCG化の際に大幅に弱体化している。

関連カード

―類似効果

デッキから魔法カードセットする

収録パック等

FAQ

Q:《大寒波》適用中に破壊された場合、効果を使用できますか?
A:いいえ、できません。


Tag: 《コーリング・マジック》 魔法 通常魔法

広告