《サイバー・ヴァリー/Cyber Valley》

効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻   0/守   0
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードが攻撃対象に選択された時、このカードを除外して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、その後バトルフェイズを終了する。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体とこのカードを対象として発動できる。
その自分の表側表示モンスターとこのカードを除外し、その後自分はデッキから2枚ドローする。
●自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
フィールドのこのカードと手札1枚を除外し、その後対象のカードをデッキの一番上に戻す。

 PHANTOM DARKNESSで登場した光属性機械族下級モンスター
 自身の除外が関わる3つの効果を持つ。

 1つ目の誘発効果は、コスト除外するドロー付き《攻撃の無力化》
 手札損失なしで攻撃を阻止できるが、モンスター除去が豊富な現環境では除去されて効果を使えない可能性が高い。
 特にこのカード機械族なので、《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》《システム・ダウン》等によって除去される。
 《シャインエンジェル》からリクルートすれば、比較的安全に攻撃を防げる。
 【光属性】【サイバー・ドラゴン】等に仕込んでおくと相手の意表を突ける。
 なお、この効果のみコストによる除外なので《スキルドレイン》効果の適用中でも無効化されない。

 2つ目の起動効果は、効果で2体を除外してドローする、疑似的な手札交換
 《切り込み隊長》からこのカード特殊召喚すれば、損失のない手札交換が可能。
 また、効果使用後の《バトルフェーダー》を用いれば、相手攻撃を回避すると共に損失なく手札交換を行うことができる。
 《異次元の生還者》《異次元の偵察機》除外すれば、1:2交換となる。
 この効果を使い《精神操作》などでコントロール奪取したモンスター除外すれば、擬似《ならず者傭兵部隊》になる。
 しかも除外なのでより再利用しにくく、2枚のドローが2枚の損失を補うためディスアドバンテージもない。
 除外コストではなく効果なので、トークン対象にしてもよいだろう。

 3つ目の起動効果は、効果手札1枚と自身を除外する《鳳凰神の羽根》
 この効果だけでは《鳳凰神の羽根》同様ディスアドバンテージになるので、何かしらのコンボで使用したい。
 だが、発動のためには手札除外しなければならず、サルベージ墓地からのみで、どうにも効果が噛み合わない。
 《異次元の偵察機》《ネクロフェイス》手札から除外したり、墓地へ落ちてしまったキーカードをどうしても回収したい際に使えるが、基本的には補助的なものと捉え、1つ目または2つ目の効果をメインに使っていくことになるだろう。

 機械族で、かつ攻撃力が0なので《機械複製術》デッキから特殊召喚することが可能。
 除去さえされなければバトルフェイズを3回飛ばせたり、手札交換バトルフェイズスキップもしくは次のドローの操作が同時にできたりと、実に多くのことができる。
 《切り込み隊長》からこのカード特殊召喚して《機械複製術》《地獄の暴走召喚》発動し、2つ目の効果を2回発動すれば1枚のアドバンテージとなる。
 もちろん前述の通り《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》融合素材にされる恐れもあるので、攻撃回避には使いにくい。
 また、レベル1の機械族なので、《ワン・フォー・ワン》《ロード・ウォリアー》等により特殊召喚する事が可能で、前述の《機械複製術》《地獄の暴走召喚》の起点にもできる。

  • 3つの効果は完全に別物なのだが、何故か(1)(2)(3)とならず、●で区切られている。
  • カード名の由来は、アメリカ海軍タイコンデロガ級航空母艦の13番艦、ヴァリー・フォージだと思われる。
    朝鮮戦争とベトナム戦争に従軍、その生涯で3つの海軍部隊栄誉章を受章した航空母艦である。
    3つの効果を持っている点や、同じく軍事関係の用語を元ネタとする《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》と同じ回に登場している事から見て、可能性は高い。
  • アニメ5D'sの「アキvsミスティ」(1戦目)においてアキが使用した通常罠《次元回帰》のイラストに描かれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでカイザー亮が使用してくるが、過去のバージョンでは使い方がAIにインプットされていなかったのか、このカードセットしたりする意味不明の行動がしばしば見受けられた。
    第4弾以降はAIに学習されており、攻撃表示召喚して効果もきちんと発動してくる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《サイバー・ヴァリー》 効果モンスター モンスター 星1 光属性 機械族 攻0 守0 サイバー

広告