《スカーレッド・ファミリア/Red Familiar》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1600/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの悪魔族モンスター1体をリリースし、
自分の墓地のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドのドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象とし、
1〜8までの任意のレベルを宣言して発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで宣言したレベルになる。

 ETERNITY CODEで登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 悪魔族リリースしてドラゴン族闇属性シンクロモンスター蘇生する起動効果墓地除外ドラゴン族闇属性シンクロモンスターレベルを1〜8の任意の数値にする起動効果を持つ。

 2つの効果はいずれもドラゴン族闇属性シンクロモンスターに関わるので、【レッド・デーモン】とは相性が良い。

 (1)は悪魔族コストにしたドラゴン族闇属性シンクロモンスター蘇生
 自身をコストにすれば、召喚権を犠牲にしたドラゴン族闇属性シンクロモンスター蘇生札として運用できる。
 蘇生したモンスター守備表示且つ効果無効化されているため、各種素材として利用したい。

 (2)はドラゴン族闇属性シンクロモンスターレベルを操作する効果
 (1)で蘇生したモンスターかこのカードを素材にシンクロ召喚したモンスターレベルを操作するのが基本となるだろう。
 高レベルにすればレベル9以上のレッド・デーモンに繋げやすくなる以外にも、《クリエイト・リゾネーター》のサポートにもなる。
 逆に既にレベル8以上のシンクロモンスターが存在している場合、《クリエイト・リゾネーター》特殊召喚した後レベルを操作すれば、レベル11以下のシンクロ召喚ができる。
 《スカーレッド・レイン》が予めセットされており、相手モンスターレベル7以下かレベルがないモンスターなら、あちらとのコンボ全体除去ができる。

 手札《クリムゾン・リゾネーター》とこのカード墓地ドラゴン族闇属性シンクロモンスターがあれば、《クリムゾン・リゾネーター》を先に特殊召喚、その後このカード召喚してドラゴン族闇属性シンクロモンスター蘇生することで《スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン》シンクロ召喚を狙える。

  • このカードイラストのモチーフは、アニメ5D'sにおいて地縛神スカーレッド・ノヴァに仕えていた「紅蓮の悪魔のしもべ」である。
    身に付けている王冠やマントも主である紅蓮の悪魔を意識したものだろう。
    • ちなみに、紅蓮の悪魔のしもべが劇中で使用した「黄泉」モンスター群もこのカードと同じ悪魔族闇属性であった。
    • カード名の「ファミリア」は「使い魔」を意味する「Familiar spirits/ファミリア・スピリッツ」の略語である。

関連カード

―類似効果

収録パック等


Tag: 《スカーレッド・ファミリア》 モンスター 効果モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1600 守0

広告