《スプリガンズ・コール!》

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の、「スプリガンズ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分の墓地からこのカードと融合モンスター1体を除外し、
自分フィールドの「スプリガンズ」Xモンスター1体を対象として発動できる。
EXデッキから「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスター1体を選び、
対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 BLAZING VORTEXで登場する通常罠
 スプリガンズ《アルバスの落胤》蘇生する効果、自身と融合モンスター墓地コスト《アルバスの落胤》融合素材とする融合モンスタースプリガンズエクシーズ素材にする効果を持つ。

 (1)は蘇生効果
 スプリガンズの場合、特殊召喚効果を持たないので貴重な展開手段となる。
 《スプリガンズ・ロッキー》サルベージをしたり、《スプリガンズ・キャプテン サルガス》制圧を狙うのがいいだろう。
 蘇生制限を満たす必要があるが、《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》スプリガンズ効果によりエクシーズ素材がない状態からでも動くことができる。

 《アルバスの落胤》の場合はあちらの効果に繋げられる。
 相手特殊召喚のタイミングで発動すれば《鉄駆竜スプリンド》融合召喚が可能となる。

 (2)はエクストラデッキから《アルバスの落胤》融合素材とするモンスタースプリガンズエクシーズ素材とする効果
 スプリガンズエクシーズモンスターフィールドに、墓地にこのカード融合モンスターを用意する必要があるので少々手間はかかる。
 スプリガンズエクシーズモンスター《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》特殊召喚できるので、融合モンスター墓地へ送る手段が課題となる。

 《アルバスの落胤》融合素材とする融合モンスターはいずれも墓地へ送られたターンエンドフェイズ効果発動するため、エクシーズ素材を介して効果の発動が狙える。
 このカードスプリガンズに関することを考えると《鉄駆竜スプリンド》が優先度が高くなる。

 1度発動ができれば2枚目以降の発動もしやすくなるが、普段は(1)の効果をメインに務めるといい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《スプリガンズ・コール!》 通常罠 スプリガンズ

広告