《ヒロイック・エンヴォイ》

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「ヒロイック」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分のLPが500以下の場合、墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「ヒロイック」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 DIMENSION FORCEで登場した通常魔法
 ヒロイックモンスターサーチする効果ライフ500以下の状態で自身を墓地コストヒロイックカードサルベージする効果を持つ。

 (1)はヒロイックモンスターサーチ
 同名ターン1制限以外の制約は無く、扱いやすいサーチカードである。
 《H・C モーニング・スター》とは相互サーチが可能であり、デッキの安定性を大きく高めてくれる。

 (2)はヒロイックカードサルベージ
 サルベージ先にはカードの種類の制約は無いが、残りライフ500以下は瀕死状態であり、回収したカードは早急に使用したい。
 普通にプレイしていても都合よく残りライフ500以下の状態で自分ターンを迎える可能性は低いため、ある程度は意図的に狙う必要がある。
 《H−C クレイヴソリッシュ》《SNo.39 希望皇ホープONE》とは相性が良く、ライフ500以下の状態を自分メインフェイズに作り出せる。
 また、(1)だけでも【ヒロイック】では必須カードとなるので、こちらは使う機会があれば使うくらいのつもりでも良いだろう。

  • イラストの構図は日本の特撮「ウルトラシリーズ」においてウルトラ戦士が変身するカット、いわゆる「ぐんぐんカット」がモチーフであると思われる。
  • 「エンヴォイ(envoy)」は使者を意味する。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ヒロイック・エンヴォイ》 魔法 通常魔法 ヒロイック

広告