《ホーリー・エルフ−ホーリー・バースト・ストリーム》

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 800/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル5以上の通常モンスターが存在し、
相手フィールドのモンスターが効果を発動した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その効果を無効にする。
(2):相手バトルフェイズに、自分または相手の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
このターン、そのモンスターが自分フィールドに存在する限り、
攻撃可能な相手モンスターはそのモンスターを攻撃しなければならない。

 LEGENDARY MONSTERS PACKで登場する光属性魔法使い族下級モンスター
 レベル5以上の通常モンスターが存在する場合に自身を特殊召喚して相手発動したモンスター効果無効にする効果相手バトルフェイズ通常モンスター蘇生し、そのモンスターへの攻撃を強制する効果を持つ。

 2つの効果はいずれも通常モンスターに関係し、特に(1)の条件から高レベル通常モンスターを展開しやすいデッキへの採用となる。
 キーカードがそれらに該当する【青眼の白龍】【ブラック・マジシャン】【ネオスビート】等には採用しやすいと言える。
 (2)は使えないが、(1)だけならば高レベルモンスタートークンを展開するデッキでも利用可能。

 (1)は手札からの特殊召喚相手発動したモンスター効果無効化。
 フィールド発動した効果限定ではあるが、相手の行動を妨害できるため制圧にも貢献する。
 自分ターンに展開した場合は早々に各種素材やリリースに活用しても良いが、(2)の為にあえて残しておくのも手。

 (2)は通常モンスター蘇生とそのモンスターへの攻撃の強制。
 タイミングが限定されているので事前に対策はされやすいが、(1)や汎用蘇生札等で相手バトルフェイズに不意打ち気味に展開すれば発動は狙える。
 発動を嫌って相手バトルフェイズを行わないケースもあり得るが、それならそれで一定の防御として機能する。

  • 原作では、この「場に出した時から発動される攻撃力アップ効果」を「魔法呪文」「詠唱呪文」と闇遊戯が自ら呼称していた。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


広告