《メタファイズ・エグゼキューター/Metaphys Executor》

特殊召喚・効果モンスター
星10/光属性/幻竜族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「メタファイズ」カード5種類を1枚ずつ除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):フィールドのこのカードは効果では破壊されず、効果では除外できない。
(2):相手フィールドのカードの数が自分フィールドのカードより多い場合、
1ターンに1度、除外されている自分の「メタファイズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

 CIRCUIT BREAKで登場した光属性幻竜族特殊召喚モンスター
 墓地フィールドメタファイズカード5種類を除外した場合のみ特殊召喚できる召喚条件効果破壊除外されない永続効果除外されているメタファイズモンスター特殊召喚する起動効果を持つ。

 特殊召喚条件の除外するメタファイズカードモンスターだけでなく魔法・罠カードも使える。
 しかし基本的にメタファイズモンスター除外されている場合の効果と(2)の特殊召喚に繋げたいので、可能な限りモンスター除外するようにしたい。
 《幽麗なる幻滝》はこのカードサーチ、もしくは手札交換メタファイズモンスター墓地へ送ることも可能なため召喚条件を満たしやすくなる。

 (1)は破壊および効果による除外への耐性
 特殊召喚コストの枚数が多いため、効果を使う前に除去されにくいという点は有用。
 しかしバウンスへの耐性は無いため《強制脱出装置》などで除去されて多大なディスアドバンテージに繋がる可能性がある。
 《神の通告》《無償交換》などでバウンスを行う効果無効にするなどの対策を行いたい。
 除外への耐性はあくまで効果によるもののみなので、同名カード特殊召喚による除外や、《星遺物を巡る戦い》などのコストによる除外はできる。

 (2)はメタファイズ帰還させる効果
 戦線強化と《メタファイズ・ネフティス》などのトリガーになり、効果を利用できる。

  • CIRCUIT BREAK SETによると、イラスト奥の6枚羽を持つ縦に長い部分が胴体であり、イラスト中央のドラゴンは胴体から伸びる腕である。
    胴体部分の更に奥をよく見ると、ドラゴンと化していない普通の腕が確認できる。
    足に当たる部分は大樹になっており、果実のような多数の球体は別次元を映し出しているという。
    • また、竜の部分の先端部をよく見ると竜星のシンボルである「三辺から角を伸ばした、中心に球体を持つ三角形」があるのが確認できる。

関連カード

―《メタファイズ・エグゼキューター》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《メタファイズ・エグゼキューター》 モンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター 星10 光属性 幻竜族 攻3000 守2500 正規の方法以外での特殊召喚不可 メタファイズ

広告