《メタボ・サッカー/Metabo Globster》

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 800/守 300
このカードをリリースして闇属性モンスターのアドバンス召喚に成功した時、
自分フィールド上に「メタボトークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)
3体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

 EXTRA PACKで登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 自身をリリース闇属性モンスターアドバンス召喚に成功した時、メタボトークンを3体生成する誘発効果を持つ。

 トークンの生成には闇属性上級モンスターアドバンス召喚が必要となる。

 ステータスが低く戦闘破壊されやすいため、このカード通常召喚し、次のターンアドバンス召喚するのは現実的ではない。
 《カード・アドバンス》召喚したターンアドバンス召喚を行うか、《リビングデッドの呼び声》等で特殊召喚し、そのターン内にアドバンス召喚に繋げるのが効率的である。
 《魔界発現世行きデスガイド》リクルートできるため、エクシーズ素材などに使い墓地へ送るようにしたい。

 メタボトークンアドバンス召喚用のリリースには使えないが、3体トークンが出てくることから、リンク召喚に使いやすい。
 《強制転移》《鹵獲装置》送りつけたり、《融合》《始祖竜ワイアーム》にする手もある。

 その他、3体リリース特殊召喚条件を持つ《幻魔皇ラビエル》《D−HERO Bloo−D》等のリリース確保も可能。
 《A・マインド》《BF−流離いのコガラシ》アドバンス召喚に利用すれば、様々なレベルシンクロモンスターシンクロ召喚が可能となる。
 《星遺物−『星杯』》《タン・ツイスター》アドバンス召喚に使い、リンク素材として墓地へ送ることでアドバンテージを得るのもよいだろう。

 この能力と相性の良いデッキは、【D−HERO】が挙がる。
 闇属性上級モンスターが多く、切り札に《D−HERO Bloo−D》《D−HERO ドグマガイ》を備えているため、無理なく投入できる。

  • 「メタボ」とは「新陳代謝」や「物質交換」の意味である。
    「メタボリック・シンドローム」の略称としても馴染み深い。
    「サッカー」については《ブラッド・サッカー》を参照。
  • 英語名の「Globster」は「UMA(未確認生物)」の一種で、正体不明の生きた肉塊の事である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードリリースされて除外された場合でも発動しますか?
A:はい、その場合でも発動します。(08/09/17)

Q:セットされたこのカードリリースされた場合、発動しますか?
A:はい、発動します。(11/05/27)

Q:このカードリリースして闇属性モンスターセットした場合、発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(08/09/17)

Q:相手のこのカードコントロールを奪って自分がこのカードリリースして闇属性モンスターアドバンス召喚に成功した時、どちら側にトークン特殊召喚されますか?
A:この効果墓地発動する効果なので、相手墓地でこのカードの効果発動して相手フィールド上にトークン特殊召喚されます。(08/09/17)


Tag: 《メタボ・サッカー》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 悪魔族 攻800 守300

広告