《ヤモイモリ》

効果モンスター
星2/水属性/爬虫類族/攻   0/守   0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの爬虫類族モンスター1体と
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●対象のモンスターを裏側守備表示にする。
●対象の自分のモンスターを破壊し、対象の相手モンスターの攻撃力をターン終了時まで0にする。

 LIGHTNING OVERDRIVEで登場した水属性爬虫類族下級モンスター
 自分爬虫類族モンスター相手モンスター対象にし、その2体を裏側守備表示にするか自分モンスター破壊して相手モンスター攻撃力を0にする起動効果を持つ。

 このカード種族自分モンスターの指定から【爬虫類族】での採用となる。
 墓地にこのカードを用意する必要があるが、《スネーク・レイン》ならば爬虫類族を大量に墓地へ送ることが可能。

 1つ目は対象の両モンスター裏側守備表示にする効果
 自分モンスター裏側守備表示にできるため、リバースモンスターを多数抱える【ワーム】と相性が良い。
 変わったところでは、自己再生後の《溟界の滓−ヌル》セット状態にすることであちらの特殊召喚制限と除外の制約を打ち消せる。

 2つ目は自分モンスター破壊相手モンスター攻撃力を0にする効果
 モンスター攻撃力を0にできる点で【レプティレス】シナジーする。
 また、【爬虫類族】には自分モンスター破壊と相性の良いカードも多く、《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》《レプティレス・ガードナー》《蛇神降臨》等のトリガーにできる。

 総じて既存の様々な爬虫類族と相性の良いカードであり、用途に応じた【爬虫類族】に投入できる。
 できれば効果の発動を狙いやすくするため、《スネーク・レイン》《溟界の蛇睡蓮》と併せて採用したい。

  • カード名の由来は「ヤモリ」+「イモリ」だろう。
    一見すると名前や姿が似ている両者だが、ヤモリは爬虫類、イモリは両生類であり、実際には全く異なる生き物である。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ヤモイモリ》 効果モンスター モンスター 星2 水属性 爬虫類族 攻0 守0

広告