《ランタン・シャーク/Lantern Shark》

効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻1500/守 900
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「ランタン・シャーク」以外のレベル3〜5の
水属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードを水属性モンスターのX召喚に使用する場合、
このカードのレベルを3または5として扱う事ができる。

 ETERNITY CODEで登場した水属性魚族下級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功した場合に同名カード以外のレベル3〜5の水属性特殊召喚する誘発効果水属性エクシーズ素材に使用する際にレベル3または5としても扱えるルール効果を持つ。

 (1)はレベル3〜5の水属性手札から特殊召喚する効果
 効果無効にしないが、エクストラデッキからの展開が制限される。
 特殊召喚したモンスター効果を使った後、(2)の効果エクシーズ召喚を狙うことになる。
 この効果特殊召喚した後に手札《サイレント・アングラー》《シャーク・サッカー》特殊召喚すれば、3体素材のランク3・4のエクシーズ召喚も狙える。

 (2)は水属性エクシーズ素材に使用する場合にレベル3・5としても扱える効果
 (1)との併用により、展開したモンスターに合わせて水属性ランク3〜5を使い分けられる。
 同じ効果を持つ《カッター・シャーク》リクルートすれば、下級モンスター1体からランク5を出せる事になる。

 総じて、【魚族】【バハムート・シャーク】では初動の安定化や戦術の幅を広げてくれる有用なカードと言えよう。
 手札消費が荒くなる点は《サルベージ》での再利用で補うと良い。
 発動後の制約があるため、リンクモンスターを絡める場合は発動前に展開すべき点は注意。

  • 同パックで登場したアニメ・漫画ZEXALの神代凌牙をイメージしたカードの1枚。
    劇中の彼は水属性ランク3〜5を使いこなしていたのだが、OCGではレベルがばらける為にそれを再現する難易度が高かった。
    このカードの2つの効果は有用性を兼ね備えつつ再現できるようになっている。
  • モチーフはカラスザメ科のサメだろう。
    カラスザメ科は英語では「○○ lanternshark」と呼ばれている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ランタン・シャーク》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 魚族 攻1500 守900

広告