《ラヴァル・ステライド/Laval Stennon》

シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/炎族/攻2700/守1800
チューナー+チューナー以外の炎属性モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分は手札を1枚墓地へ送る。
このカードがカードの効果の対象になった時、
自分の墓地の「ラヴァル」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事で、
その発動を無効にし破壊する。

 DUEL TERMINAL −オメガの裁き!!−で登場した炎属性炎族シンクロモンスター
 シンクロ召喚に成功した場合に自分手札墓地へ送る誘発効果、自身を対象とする効果の発動無効にし破壊できる誘発即時効果を持つ。

 素材に縛りはあるが、レベル7のシンクロモンスターの中では攻撃力が高い方である。

 《ラヴァル・グレイター》と同様の効果を持ち、ディスアドバンテージをどう考えるかが重要になる。
 《ラヴァル炎火山の侍女》墓地へ送ればさらなる墓地リソースの獲得につながり、より耐性を強化することができる。
 シンクロ召喚扱いでない《炎雄爆誕》ならば前半のデメリットを無視でき、後半の効果のみを利用できる。

 対象をとる効果無効にする優秀な効果を持つ。
 地味な点ではあるが、発動条件が「このカード効果の対象になった時」である為、複数のカード対象とする効果でもこのカード対象に含まれていれば無効にして破壊できる。
 だが、対象をとらない効果や高攻撃力モンスターも増加しており、過信できる耐性ではない。
 さらに同レベルラヴァルシンクロモンスターには優秀な効果を持つ上に《真炎の爆発》に対応している《ラヴァルバル・サラマンダー》が存在している為、手札を要求されるこのカードは優先されづらい。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:手札が0枚の場合にこのカードシンクロ召喚できますか?
A:はい、できます。
  また、手札が0枚の場合にシンクロ召喚した時でも自分手札1枚を墓地へ送る効果発動し、チェーンブロック自体は作られます。(10/04/30)

Q:ダメージステップ中に効果の対象になった時でも発動できますか?
A:はい、できます。(10/12/05)


Tag: 《ラヴァル・ステライド》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星7 炎属性 炎族 攻2700 守1800 ラヴァル

広告