《リンク・ストリーマー/Link Streamer》

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1600/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
自分フィールドにサイバース族モンスターが召喚・特殊召喚された時に発動できる。
自分フィールドに「データトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した光属性サイバース族下級モンスター
 他のサイバース族召喚・特殊召喚された時にデータトークン特殊召喚できる誘発効果を持つ。

 類似効果をもつ《クロック・ワイバーン》は自身を召喚・特殊召喚に成功した時にトークンを生成でき、発動条件が緩く単体で機能する点で優れる。
 そのため、このカードの召喚特殊召喚後に特殊召喚できるサイバース族モンスターとのコンボによって差別化したい。

 斬機は容易に特殊召喚できる《斬機アディオン》《斬機サブトラ》を有し、このカードサイバース族レベル4のため展開を阻害せず相性がいい。
 ここでもやはり《クロック・ワイバーン》がライバルとなるが、こちらはトークン生成後も攻撃力が減らないため、《斬機刀ナユタ》《斬機帰納法》効果を受けアタッカーとしても運用できる。
 その他、特殊召喚しやすいサイバース族モンスターとしては《バックアップ・セクレタリー》《サイバース・コンバーター》《ブート・スタッガード》などが挙げられるか。

 また、維持すれば複数ターンに渡ってトークンを生成できる点でも差別化できる。
 普通に自身をリンク素材にせずに維持するのはリンク召喚サポートとして本末転倒なので、相手ターン中に特殊召喚して効果を使い、返しの自分のターンでもう1度使うのが理想的か。
 相手ターンリンク召喚できる《I:Pマスカレーナ》の他、汎用的な蘇生効果を活用できる。

  • 名前の由来は「ストリーム」と思われる。
    通信回線で送受信される音声や動画のデータをリアルタイムで再生する技術のことで、インターネット放送などの分野に使われる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《リンク・ストリーマー》 モンスター 効果モンスター 星4 光属性 サイバース族 攻1600 守1800

広告