暗黒界(あんこくかい)術師(じゅつし) スノウ/Snoww, Unlight of Dark World》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守   0
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、
自分のデッキから「暗黒界」と名のついたカード1枚を手札に加える。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、
さらに相手の墓地に存在するモンスター1体を選択し、
自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

 ストラクチャーデッキ−デビルズ・ゲート−で登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 効果捨てられた場合に暗黒界カード1枚をサーチする誘発効果を持つ。
 相手によって捨てられた場合は、さらに相手墓地からモンスター蘇生する処理が追加される。

 暗黒界全般に対応するサーチャーで、効果捨てるだけで《暗黒界の龍神 グラファ》などの大型モンスターから魔法・罠カードまで幅広くサーチできる。
 《暗黒界の門》《暗黒界の取引》と合わせて【暗黒界】デッキ回転を支える必須カードである。

 相手効果捨てられた場合は更に相手モンスター1体を蘇生できるが、この効果まで狙える機会はあまりないだろう。
 守備表示蘇生されるので、シンクロ素材エクシーズ素材使用できるモンスターを狙いたい。

 暗黒界下級モンスターなので、召喚して即バウンスすることで《暗黒界の龍神 グラファ》自己再生にも貢献できる。
 攻撃力もそれなりにあり、《暗黒界の門》適用下ではサーチャーの天敵である《ライオウ》戦闘破壊可能になる上に、《魔のデッキ破壊ウイルス》コストにもできる。
 守備力0なので《悪夢再び》でのサルベージにも対応し、繰り返し効果へ繋げる事も可能。

 比較対象としては《暗黒界の狩人 ブラウ》が挙げられるが、レベルの違いから対応するサポートカードが微妙に異なるため、上手く使い分けていきたい。

  • カード名の由来は「スノーホワイト(Snow White)」、つまり「雪白色」だろう。

関連カード

―《暗黒界の術師 スノウ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:サーチ強制効果ですか?
A:はい、そうです。(11/06/18)

Q:後半の効果対象を取るですか?
A:はい、そうです。(11/06/18)

Q:相手によって捨てられた時、2つの効果は1つのチェーンブロック内で処理されるのですか?
A:はい、そうです。(11/06/18)

Q:相手によって捨てられた時、2つの効果は同時に処理される扱いですか?
A:サーチしてから特殊召喚するので、同時ではありません。(11/06/18)

Q:相手によって捨てられた時、後半の効果使用するか決めるのはどのタイミングですか?
A:サーチする効果発動時に、特殊召喚するかどうかを決めます。(11/06/18)

Q:相手によって捨てられた時、後半の効果使用するかに関わらず、《王宮の弾圧》《神の警告》無効にできますか?
A:特殊召喚を行う場合は、サーチする効果に対して《王宮の弾圧》等を発動し、無効にする事ができます。
  特殊召喚を行わない場合は、《王宮の弾圧》等で無効にする事はできません。(11/06/18)

Q:相手によって捨てられた場合の効果の処理時、デッキ暗黒界と名のつくカードが存在しなくなり、サーチできなかった場合、特殊召喚する効果適用されませんか?
A:はい、適用されません。(11/06/18)


Tag: 《暗黒界の術師 スノウ》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1700 守0 暗黒界

広告