黄紡(きほう)ぼうデュオニギス》

 ※「ぼう」は機種依存文字のため、ルビで代用しています。正しくは「魚偏に弗」。

効果モンスター
星3/水属性/海竜族/攻1500/守 700
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分フィールドの水属性モンスターの数だけ相手のデッキの上からカードを除外する。
(2):自分フィールドのレベル4以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをその元々のレベル分だけ上げる。
(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。
フィールドの水属性モンスター1体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで、除外されているモンスターの数×100アップする。

 BLAZING VORTEXで登場した水属性海竜族下級モンスター
 特殊召喚に成功した場合に自分フィールド水属性の数だけ相手デッキの上からカード除外する誘発効果自分フィールド下級水属性レベルを元々のレベル分上昇させる起動効果、自身を墓地から除外してフィールド水属性攻撃力除外されたモンスターの数に応じ強化する起動効果を持つ。

 (1)は相手デッキトップ除外する効果
 トリガー特殊召喚に成功した場合であり、レベル海竜族ということで《深海のディーヴァ》《浮上》に対応する。
 自身も水属性であるため最低1枚の除外はできるが、水属性を並べても精々5枚程度とデッキ破壊の枚数としては頼りない。
 (3)の効果の足しにはなるので基本的にはそれを目的に発動することになるか。
 ただ墓地へ送られたほどでないものの近年は除外トリガー効果発動するカードも増えており、それらを警戒するなら発動しないという選択肢も一考。

 (2)の効果下級水属性レベルを上げる効果
 自身も対象にでき、レベル3とレベル6を任意に切り替えられる。
 このカード特殊召喚できる《深海のディーヴァ》チューナーであり、この効果適用すれば2体でレベル7または8のシンクロ召喚につながる。
 その中でも《深海姫プリマドーナ》とは相性がよく、あちらの除外されている相手カードが必要なリクルート効果を、こちらの(1)の効果も利用して先攻ターン目などでも発動できるようになる。

 (3)は水属性モンスター強化効果
 コストとして自身も除外するため、除外されているモンスター+1枚×100の強化になる。
 (1)の効果込みでも上昇量はあまり期待できないが、後少し攻撃力がほしい場面などでは役に立つ。

  • カード名は「キホウボウ」+「デュオ」+「オニギス」を掛け合わせたもの。
    「キホウボウ(黄魴ぼう)」はカサゴ目キホウボウ科に属する魚で、別名が「オニギス」である。
    (なお、「ニギス(似鱚)」だけだとニギス目ニギス科の全く別の魚である)
    デュオ(Duo)は英語で「二重奏」を指し、イラストから鑑みるとこの2体がコンビを組んでいるミュージシャンのようである。
    • 「黄」は「キホウボウ(魴ぼう)」の他、「色い声援を魚から浴びている姿」とのダブルミーニングであると考えられる。
    • 名前は「魴」ではなく「紡(ボウ、つむ-ぐ)」なので、検索の際などは注意。
      音楽を詩的に表現する際、言葉を繋げることから「歌を紡ぐ」、糸に例えて「音を紡ぐ」「音楽を紡ぐ」と表現することもあるのでそういったニュアンスだろう。

収録パック等

FAQ

(3)の効果について

Q:除外されている自分モンスターが存在しない状況で、《黄紡ぼうデュオニギス》の(3)の効果発動できますか?
A:除外されているモンスターが存在しない状況で、《黄紡ぼうデュオニギス》の(3)の効果発動することはできません。
  この効果は、表側表示除外されているモンスターが1体以上存在する状況で発動できます。(20/10/31)


Tag: 《黄紡ぼうデュオニギス》 効果モンスター モンスター 星3 水属性 海竜族 攻1500 守700

広告