花札衛(カーディアン)(さくら)−/Flower Cardian Cherry Blossom》

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル2以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「花札衛」モンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、
デッキから「花札衛−桜−」以外の「花札衛」モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。

 COLLECTION PACK 2020で登場した闇属性戦士族下級モンスター
 レベル2以下の花札衛フィールドに存在する場合に自身を特殊召喚する起動効果花札衛リリースしてドローを行い、それが花札衛なら花札衛サーチリクルート、違った場合にはそれを墓地へ送る起動効果を持つ。

 《花札衛−松−》に続く、リリース無しで通常召喚可能な花札衛であり、【花札衛】の安定性を高められる。
 カス札(攻撃力100)なので《花合わせ》でのリクルートも可能。

 (1)はカス札花札衛の共通効果
 詳しくは《花札衛−桐−》参照。
 なおトリガーとなるレベル2以下の花札衛は現状レベル1の《花札衛−松に鶴−》《花札衛−松−》の2枚のみである。
 前述したように通常召喚可能なので、無理にこの効果に頼る必要は無い。

 (2)はドローし、それが花札衛ならば花札衛サーチあるいはリクルートし、違った場合にはドローしたカード墓地へ送る効果
 コストは自身や効果を使い終わった花札衛リリースするとよい。
 成功すればアドバンテージになるが、失敗するとコストディスアドバンテージであるため、デッキトップ操作と合わせて発動できるとなおよい。
 なおリクルート召喚条件を無視しないため、カス札以外はリクルート先として選択できない点は注意。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vで徳松が使用した《花札衛−桜に幕−》に対応する「カス札」の花札衛
    劇中ではテキスト及び徳松の台詞でのみ確認可能で、実際には登場していない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《花札衛−桜−》 モンスター 効果モンスター 星3 闇属性 戦士族 攻100 守100 花札衛

広告