極氷獣(きょくひょうじゅう)アイスバーグ・ナーワル/Glacial Beast Iceberg Narwhal》

シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/水族/攻2700/守1600
チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの他のモンスターが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊される度に発動する。
相手に600ダメージを与える。
(2):自分フィールドに他のモンスターが存在し、
自分・相手のバトルフェイズに相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その効果を無効にし破壊する。

 COLLECTION PACK 2020で登場した水属性水族シンクロモンスター
 自分フィールドの他のモンスター相手攻撃効果破壊された場合にダメージを与える誘発効果、他にモンスターがいる場合のバトルフェイズ相手発動した効果無効にして破壊する誘発即時効果を持つ。

 シンクロ素材は同レベル《氷結界の龍 グングニール》と同じなのであちらを参照。

 (1)はバーン効果
 1ターンに1度の制限もなく、バーン数値も600と小さくないため、複数回発動できれば大きくライフ・アドバンテージを得られる。
 ただし、自分フィールドに他のモンスターが必要な上に、相手の行動で破壊されなければならないため相手に大きく依存する。
 戦闘破壊トリガーとする場合、自爆特攻ではトリガーにならず、能動的に発動することはできない。
 効果破壊トリガーとする場合、大概は耐性の無いこのカードが真っ先に狙われるだろう。
 総じて、安定運用できる効果ではないため、基本的に(2)を目当てとし、こちらはおまけ程度に考えるべきだろう。

 (2)は相手効果無効にし破壊する効果
 バトルフェイズ限定ではあるが、カードの種類は限らず、破壊もできるためモンスター永続カードならアドバンテージになる。
 しかし発動無効にするわけではないため、ダメージステップには発動できない点に注意。
 特にそのタイミングで発動されやすいコンバットトリックには無力である。

  • カード名の「アイスバーグ」は氷山、「ナーワル」は海棲哺乳類のイッカク(一角)を意味する。
    アニメにおける召喚口上から「氷山の一角」を掛けているのだろう。
    • なお、「氷山の一角」とは「表面に現れているものは全体のほんの一部に過ぎない」ということの例えである。
      この比喩における一角は「一部分」の意味であり、動物の一角を指してはいない。

収録パック等


Tag: 《極氷獣アイスバーグ・ナーワル》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星7 水属性 水族 攻2700 守1600

広告