喰光の竜輝巧(ドライトロン・エクリプス)

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドの「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで2000アップする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズで登場した通常魔法
 ドライトロンモンスターサルベージする効果墓地のこのカード除外フィールドドライトロンモンスター攻撃力を2000上げる効果を持つ。

 (1)はドライトロンモンスターサルベージ効果
 下級ドライトロンモンスター墓地から蘇生でき、《竜儀巧−メテオニス=DRA》《流星輝巧群》なら墓地から儀式召喚できるため、単体ではサルベージする意義が薄い。
 基本的にはサルベージしたモンスター儀式召喚リリースドライトロンモンスター効果コストにすることになるだろう。
 また、あまり効果的でない場面でも、(2)の発動の為にいち早く墓地へ送る目的で発動する事もあり得る。

 (2)はドライトロンモンスター強化する効果
 強化値は2000と非常に大きく、ドライトロン儀式モンスターならば攻撃力6000となる。
 《竜儀巧−メテオニス=DRA》は(2)が適用されているなら更に全体攻撃までできる。
 レベル1のドライトロン攻撃力4000になるが、自己特殊召喚効果守備表示であるため、アタッカーにするには《極超の竜輝巧》など他のカードの効果特殊召喚する必要がある。
 とはいえ1枚で《流星輝巧群》によるドライトロン儀式モンスター儀式召喚リリースを賄えるようになるため、守備表示ドライトロン強化も有用である。
 墓地へ送られたターンには発動できない即効性の無さは欠点であり、なるべくデュエル序盤に墓地へ送っておきたい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《喰光の竜輝巧》 魔法 通常魔法 ドライトロン

広告